« 甘えん坊 | トップページ | 5月のレッスン »

2006年4月30日 (日)

ハートで感じる英文法

以前ある方に勧められた NHKの番組「ハートで感じる英文法」のスペシャル版を見ることができた。私はそもそも文法というのは後からとってつけた約束事に過ぎないとたかをくくっていた。グループ分けしておいたら整理がつきやすい、そのグループ分けのための共通点や相違点をまとめたものが文法だ!!なぜだろうとか理由を考える前にパズルのように置き換えたりして覚えて使ってみるしかない。などと、思っていた。(もちろん私なりに、感じる部分を解りやすく生徒に伝えることは多々ありましたが) ところが、、この番組を見て目からうろこ。。ネイティヴの感覚になって考えよと、大西先生は何度も繰り返した。動詞の持っているイメージ、英語の持っている呼吸を捕らえよと。普段よく使うmakeのイメージの説明はとてもわかりやすかった。英文法もやはりハートだったのか。

|

« 甘えん坊 | トップページ | 5月のレッスン »

コメント

native speaker に違いを説明してもらうコーナーが個人的には好きです!


投稿: aya | 2006年5月 1日 (月) 07時58分

私もあそこが一番気に入りました。何人もの人が同じ事言うとやっぱりそうなんだって素直に信じられる(疑い深い性格で、、)あんまりじっくりテレビ見るの苦手なんですが、昨日は風邪でどこにもいけなかったので、じーっくり見ました。

投稿: yuka | 2006年5月 1日 (月) 08時32分

偶然にもいっしぃが春休みスペシャルをビデオに録画していたものを見つけました!!私も゛native speaker に違いを説明してもらうコーナー"に興味があるので早速見てみようと思います!

投稿: nono | 2006年5月14日 (日) 14時02分

見終わったら私にも見せてください。急ぎませんので、

投稿: yuka | 2006年5月14日 (日) 18時43分

早速遊びにきました。 yukaさんのレッスン きゃわいいぃ~~~♪クラフトとか超 かわいいですっ。
そうそう「ハートで感じる英文法」をまだ知らないとき、ネイティブの感覚で文法を習得するという講義がオーストラリアでやっていて去年一人で1ヶ月ほどオーストラリアの学校に行ってきました(旦那くんはお留守番 笑)
で、と~~~~ってもおもしろいその考え方に衝撃を受けたんですが、その後あの番組を知って、まさにあんな感じの講義でした。
それ以来 あの番組のファンです♪ 「言葉」をああいう風に学ぶとウェスタンの人たちの国民性も感じられてとてもおもしろいですよね~ こないだ書店にあの本が売っていたので買いたいと思います~~~

投稿: macha | 2006年5月18日 (木) 10時44分

machaさんこんにちは。実は私はあの番組の後、もうすでに3冊も大西先生の本を買ってしまいました、、、、前置詞の本は絵を中学生の生徒に見せたりしています。でも、NONOさんのブログに載っていたあの本も魅力的。。。

投稿: yuka | 2006年5月18日 (木) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甘えん坊 | トップページ | 5月のレッスン »