« うれしかったこと | トップページ | 小学校英語指導者資格取得研修講座2 »

2006年4月22日 (土)

小学校英語指導者資格取得研修講座

アルク主催の小学校英語指導者資格取得研修講座の1日目無事終了しました。10時から6時近くまでもつのかなあと思っていましたが、、いやあ、良かったです。一番最初のロバートヒルキ先生は聞きやすい英語の間に早口の日本語を交えて、異文化コミュニケーションの実践の講義。自国の文化を客観的に見る訓練をして、他人を理解する子供を育てようということでしたが、つまり違いを認め、違うということを受け入れ、相手を尊敬しましょう。ということかなと理解しました。自分を好きになって、大事に思って、人も大事にする。。。その後の江藤先生と、増田先生は留学経験もあって英語がとても堪能なのもさることながら、若いのに、子供たちのことをよく理解し、考え、カリキュラムやレッスンプランを立てていることに感心し、頭が下がる思いでした。最後の山口先生(Jack先生)が「生まれてきてくれてありがとう」と叫んだときは涙が出ました。本当に生まれてきたときはそれだけで幸せだったのに、いつしか子供に期待をし、もっと、もっと、と無理を押し付けて子供をつぶしてしまっているのでしょうか、、わが子に掛ける言葉といえば「勉強しなさい」「早くしなさい」ばかりの今日この頃を反省しました。。明日は岩村圭南先生の講義です。一番前の席を確保してかぶりつきで聞いてくるつもりです。

|

« うれしかったこと | トップページ | 小学校英語指導者資格取得研修講座2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うれしかったこと | トップページ | 小学校英語指導者資格取得研修講座2 »