« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

5月のレッスン

P1011568 ORTのThe Pancakeを読みました。3歳児クラスでは、本を読んだ後、実際のものを使って、作るまねをして、最後にパンケーキの歌を歌いながらフライパンの中のパンケーキ(フェルト)を投げて遊びました。フライパンを振り回して、結構危なかったですが。。。小学生低学年(就学年数1年前後)の生徒たちには単語が読めるようになってもらいたくて、単語カードをP1011553_2 作り、1-9-3(坊主めくり)をしました。来週はこの本がすらすら読めるかしら?

| | コメント (2)

2006年5月29日 (月)

5月のレッスン

P1011557 小学生向けにアプリコットのMe Myselfを取り上げています。この本は4月に参加したワークショップで紹介していただきました。低学年は今月はじめから、高学年は先週から。  主人公の女の子がMy name is......     My family name is .....   I'm ... years old.  I live in ....  I have a father....  I go to .... elementary school. と自己紹介をして、その後Sometimes I am ....と、いろいろな形容詞が学べます。 neat/messy  brave/timid などなど、P1011561反対言葉のペア作りなどのゲームもしました。

主人公の女の子と同じ様に、生徒たちにも自己紹介をしてもらいました。文型としてはどれも難しくないのですが、いきなり、自己紹介をしてごらんといっても、多分なかなかできないと思います。立派な自己紹介の雛形を作ってあげたくて I like ...   I have .....  I want ......  I can ......なども付け加えました。今日は初めてだったので、プリントを見ながら言いましたが、見なくてもすらすら言えるように今後も練習していく予定です。

| | コメント (6)

2006年5月27日 (土)

ワークショップ参加

スパークリングタイム「英語の遊び歌」の楽しい料理方法に参加してきました。http://marbles.sunnyday.jp/ワイルドバンチの真澄さんの迫力はすごい!!ayaさんが参加されると聞いて軽い気持ちでご一緒させてもらったのですが、いきなりトップギアーの真澄さんは最後まで、トップギアでした。ワークショップで、こんなに大笑いしたのは初めてです。息子が毎週見ているエンタの神様の、何百倍も笑いました。昔のテンションをちょっと思い出し、最近の座ったままのレッスンを反省しました。ヨッシャ、来月はちょっと汗を流すか、、、ayaさんとのランチも楽しかったです。アリガト!

| | コメント (3)

2006年5月25日 (木)

5月のレッスン

幼稚園以下の生徒のクラスすべてで、今月はアプリコットのA Beautiful Butterflyを取り上げている。今週で、3週目。今まで、この本のアクティビティで、塗り絵をすることが多かったが、今回は、shapes(画用紙を切ったもの)で、物語を作っている。

P1011531

先週はcaterpillarを作成。 もうすでにお話を知っている子供たちは、yellow butterflyになりたいなあ、と言うcaterpillarに、yellow banana!!と、大声で教えてあげる。本を読んだ後、黒い靴下と、動く眼で作った指人形のcaterpillarを一人一つずつ渡す。I want to be a ---- butterfly.と言って、なりたい色の食べ物をyum, yum, yum It's good.といいながら食べさせてあげるP1011536P1011539ちなみにI want be P1011542_1と、3回繰り返してチャンティングするがその際、「神様お願い!ポーズ」をする。

いろんな色の果物をたくさん食べたcaterpillarはpupaに変身。来週はbutterflyです。P1011544_2 P1011537_1

| | コメント (8)

何でも box

調子に乗って、もう一つ母の作品のご紹介です。これはただの箱で、全く使っておらず、ときどきひっくり返して座ったりしてました。(ごめんなさいお母さん)ファイルや書類が山のようにたまってぐちゃぐちゃに入っていた何でもボックスを、これに変えました。ついでに中身も整理。ウワーこれここにあったんだ!という発見もあって、一挙両得?P1011540

| | コメント (0)

2006年5月22日 (月)

Marker stand

私はとにかく片づけが苦手です。messyとは、私のためにある言葉。今日、母からトールペイントで作った入れ物をもらって、マーカーや、鉛筆類を整理しました。以前は子供たちにクレヨンや色鉛筆を持ってきてもらっていましたが。最近はMay I borrow your markers/pencil/ eraser?   Thank you for your markers etc.など、の練習のためにも私の文具類を使ってもらっています。空き箱を使っていたのですが、今日両親のところへ行って埃だらけで、日の目を見ていなかったかわいそうな入れ物たちを連れてきてあげました。ちょっと、マーカーがグレードアップした感じです。子供たちの反応が楽しみです。P1011522P1011525 

| | コメント (7)

2006年5月21日 (日)

お花の衣替え

P1011520P1011515お花を夏バージョンに衣替えしました。のびのびになったパンジーや、ビオラを抜いて、イソトマ、ポーチュラカ、ロベリアなどを植えました。まだお引越ししたばかりで、居心地悪そうですが、徐々にスクスク成長してくれるでしょう。真夏が楽しみです。

鉄線は、母からのリクエスト、1週間遅れP1011517_1の母の日P1011515_1のプレゼントとして届ける前に、ちょっと我が家で一休み。冬眠していた花たちも元気に咲き出しました。

オーッと今日はなんと5月21日十数回目の結婚記念日ではありませんか、、朝8時から2時過ぎまで、町会のソフトP1011517P1011516ボール大会のお手伝いをしていてへろへろの私、、先週作って冷凍しておいたハンバーグでも焼いて、、っと。

P1011681

| | コメント (8)

2006年5月19日 (金)

ブログの紹介

ブログのおかげで、世界がとても広がりました。十数年前インターネットって何が便利なの?と思っていました。しかし今は、、、遠くにいる人をとても近くに感じて、同じ興味を持っている人と共通の話題について情報交換できて。。。無限の広がりに感動しています。そして、出会った皆様方に、感謝しています。これからも勉強させていただきますので、よろしくお願いします。

お付き合いの古い順にご紹介させていただきます。

息子が赤ちゃんだったころ、「ママといっしょにEnglish」と言う英語サークルをいっしょに立ち上げた仲間でございます。

キルルはやっぱりつり目でなくっちゃ  キルルさんのブログです。とっても仲良し家族でかわいい娘たちナルル、ユルルのブログも愛がいっぱいです。http://kiruru.blog56.fc2.com

レッツ・ランゲージ・クラブ 小さな英会話教室運営ブログ 私が児童英語教師として独り立ちするときお世話になった師匠でございます。http://sympathique612.blog11.fc2.com/

その師匠を通して知り合った、児童英会話教師仲間でございます。

えいごのくに 児童英語講師NONOの奮闘記  ラブラブダーリン・いっしぃのことも書いてありますが、やきもち焼かないように(私は真っ赤に焼いています)http://blog.goo.ne.jp/eigonokunikids/

ORANGE SMILE 子供英会話教室 英語クラブ A to Z お役立ちサイトを紹介してくれたりパソコンオンチの私に優しくいろいろ教えてくれます。http://atoz-book.seesaa.net

NONOさんのブログから広がった、英語教師の輪でございます。

エール♪児童英語教師 モエさんのブログです。 レッスンのこと、趣味のこと、小学校での英語授業のこと、盛りだくさんの内容です。http://blog.goo.ne.jp/aileenglish

児童英語講師のひとりごと 保育士もされていたmachaさんのブログです。 レッスンの細かい内容が載っています。http://blog.goo.ne.jp/peaceful-macha

これからもどんどんブログの輪を広げていければと思います。

| | コメント (5)

2006年5月18日 (木)

5月のレッスン

小学校1年生元気ボーイズたちも、shapesをしました。さすが、この子達ぐらいになると、えーと、、、I want,,,, えー,,big,,,,,blue,,,,triangle, please.と、考えながらいってくれます。そこで、できたのがこれです。P1011676 できたら、一人ずつThis is a robot. This is a clock. This is a fish. This is a rocket.と、発表してもらいました。

| | コメント (6)

2006年5月17日 (水)

5月のレッスン

幼稚園以下すべてのクラスでAPRICOTのA Beautiful Butterfly (Mikiko Nakamoto/A.P.Pascal)を読んでいます。読み終わった後、I am a caterpillar.の歌を歌いながらcatterpillarを、(先週からの引き続きの)shapesで作りました。今朝は2,3才児だったので私が作った見本を見ながら同じように作りましたが、幼稚園クラスでは好きなshapesで、作ってもらおうと思っています。その後、紙粘土で作った果物をYum,Yum,Yum It's good!!と、食べさせて今日はおしまい。来週はbutterflyになっているかなあ、、と言って。P1011672 P1011674

| | コメント (4)

2006年5月15日 (月)

5月のレッスン

[I'm going down town].今日のレッスンで先月のEEの勉強会http://homepage3.nifty.com/EnglishEdVentures/index.htmlで習った曲を取り上げました。本来は、部屋の中を歩き回って歌う方法を習ってきたのですが、部屋が狭いのと、年齢が高いので、カードを使ってゲームをしました。Where do you want to go?行きたい所をカードに書いてもらいました。それにツアーガイドのカードをプラス。輪になって座り、カードを裏にして一人1枚ずつ持ち、歌に合わせて右の人に順々パス。♪I'm going down town, X3 to show my friends around.♪(ちょっと歌詞を変更)歌が終わったところでカードを見てツアーガイドだった人がリーダー。みんなでリーダーにWhere are you going?と質問。リーダーはさっき書いたカードの中から行き先を一つ選ぶ、そのカードを持っていた人は、同行者(一緒に行く人)となる。もう一度リーダーにHow?と質問。リーダーが答える前にみんなは乗り物カードを取って、リーダーが言った乗り物カードを持っていた人も一緒に行ける。あみだくじも最後にちょっとしました。歌いながら線をみんなで引いていって、自分が行きたいと言った所にたどり着いた人はOK。歌はすぐに覚えましたが、質問や答えるのはちょっと難しそうでした。P1011667 P1011670 ゲームの前にORTのGo on, Mum!を、読みました。I am going.が繰り返し出てきます。一緒に勉強会に参加したNONOさんの幼稚園児での実践はこちらで見られます。http://blog.goo.ne.jp/eigonokunikids/d/20060516

| | コメント (2)

ジャズチャンツ

10年ぐらい前からずーとお世話になっている私の児童英語教師としての師匠がさらにパワーアップしたワークショップを開催するとのこと!その名も「とことんジャズチャンツ」http://sympathique612.blog11.fc2.com/blog-entry-50.html初めてジャズチャンツを知ったときのあの感動と興奮をもう一度。ということで、早速申し込みました。今から楽しみです。

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

日曜参観

息子の小学校の参観に行ってきた。参観の1時間以上前に学校について、1階から、一つずつすべての教室を見て回った。廊下に掲示してあるものは、教室のクラフトの参考になる。一つ一つ見ていると、私の教室の生徒たちの作品に出会う。その大胆な色使いの絵画や、細かい粘土細工からは、普段の教室での生徒たちと違う表情が伺えて、とても楽しい。そんなこんなで、息子の教室に少し遅刻(ごめん!)担任の先生の子供たちへの接し方、声の掛け方、ほめ方、励まし方、どれをとっても勉強になる。参観しているすべての親たちまでも引き込まれていく、興味深い授業で、あっという間の1時間だった。       ところで、皆さん虹っていう漢字、どうやってできたがご存知でしたか?右側のつくりのところは地面と、空と、その間にかかる線。へんの虫は竜なんですって!!

| | コメント (5)

2006年5月11日 (木)

5月のレッスン

4月の最終週からshapesについて、幼稚園児までにレッスンしています。偶然ですが友人のayaさんhttp://atoz-book.seesaa.net  NONOさんhttp://blog.goo.ne.jp/eigonokunikidsのお教室でもshapesをしているようで、、NONOさんから教えてもらった歌をちょっとアレンジしてshapesを学習しました。歌を歌いながら画用紙をラミネートして作ったパズルやウレタンボードのパズルをしました。年長クラスでは、目隠ししてshapesを触って、matching cardを探しにいきました。このあたりから、年長の女の子たちはshapesでいろいろ作り始めP1011656_1ました。doll, tree, robot,etc.P1011657 最後に画用紙を張り合わせて絵を作りました。年少児が、何作っていいかわからなーいと言うので、こんなのどう?と、私が作ったものを見せると、みんな同じものになっちゃいました。houseのdoorを描いているときはknock, knock, knock, May I come in?と言いながら、windowを描くときは、blue bird, blue bird through my windowと歌いました。来週は自由に作ってみるから考えてきてね!と言って、終わりました。P1011653 お迎えに来たお母さんたちに一つずつ指で指してThis is a train. This is a snowman. This is a small house....と説明してもらいました。

| | コメント (4)

2006年5月10日 (水)

5月のレッスン

4月に、blue birdの歌のために作ったダンボールのお家、壊すのが惜しくて今月も使うことにしました。大きなダンボール2つをつなげて作ったもので、生徒が4人が入れました。tiny talkのI can see butterfliesを歌うつもりでしたが、まずはchantsで、お家の窓から何が見えるかなーといいながら、サランラップの芯のtelescopeを目に当ててI can see, I can see, I can see trees.と言うと、もう、この辺で、子供たちは我慢できません。telescope, please!!と、telescope を片手にknock, knock, knock, May I come in?と、一人ずつダンボールのお家へ、わたしは、trees, butterflies, skyの絵を持って、お家の周りを走りました。みんな最初は元気よくI can see trees.と、言っていたのですが、途中で一人の子が「あつーいhot,hot」と、出てきてしまいました。P1011655

| | コメント (4)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »