« 6月のレッスン | トップページ | 衝動買い »

2006年6月16日 (金)

子供のやる気、読む気が伸びる本

P1011659 ほとんどの生徒たちが、本が読みたくてレッスンより少し早めにやってきます。写真の本はScholasticのHigh-Frequency Readersです。sight word readersの中間レベルぐらいの難易度です。3語文から始まって、繰り返しの多い文で構成されています。すべて8ページです。

本読みをさせる点での私の反省点としては  

自分ひとりで読む力を付けさせたいと思うあまり、フォニックスを自分で確認しながら読んでみなさい、としてしまったため。全体の自然な英語の流れからは遠い、日本語英語のようになってしまったこと。

簡単な単語の文が多いため、当然意味は理解しているだろうと思っていたら、結構勘違いしていたり、わからないまま読んでいたり、、、

と言うことで、

やはり、CDまたは、私の英語を聞かせてから、読んでもらうようにしました。

それと、日本語を大切にすること!これですね。。

しかし、内容の面白さで言えばORTが、ダントツです!

|

« 6月のレッスン | トップページ | 衝動買い »

コメント

そうかも...。子どもたちのreading力をもっとしっかりさせようと、
途中からSight Word Readersを投入したのですが、(これの方が
CDの読みも音がついていて楽しいし、繰り返しがおおいから読みやすいし)
昨日のクラスの女の子たちは、少しくらい難しくてもORTの方がすき〜
といって戻ってました。
今年の子たちは1年生からSight Word でならしているので、レベルに合わせて
すすんでいけると思うのですが、英語レベルと知的好奇心のレベルが
うまく噛み合う内容のものでないとといけませんね...。

投稿: モエ | 2006年6月16日 (金) 11時06分

その通りですね。今日も生徒にsight wordの本の中でどれが一番面白い?って聞かれて絶句してしまいました。面白いかって聞かれると、ちょっとつらい。。内容も面白くて、読みやすい本をこれから探していきます。

投稿: yuka | 2006年6月16日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月のレッスン | トップページ | 衝動買い »