« The Eensy-Weensy Spider | トップページ | うれしいプレゼント »

2006年7月 1日 (土)

かしこい子やね

こう見えて私、東京出身でございます。大阪のおばちゃん以上に大阪のおばちゃんしていますが。。
私が12,3年前大阪に引っ越してきたとき言葉の面で「?」と思うこともしばしばあったのに、もうそんなことも忘れてきた今日この頃。
6月28日の朝日新聞の関西PLUSを読んで、そうそう!とひざを打ってしまいました。
息子が赤ちゃんの頃、「賢いなぁ」といわれて違和感を感じました。私の感覚では賢いというのは頭の良い、ということで、お行儀や、機嫌の良い子供に対しては「おりこうさんね」のほうがしっくり来ました。
それでいろいろ思い出してみました、私が違う~と感じたいくつかの言葉。
小さい子どもに対して言う言葉では、  おっちん、まんまんちゃん、ちょちちょち、
一般的なものでは なおす、よばれる、ほる、ほかす、べった、さら、アメちゃん、カンカン、炊く
東京では絶対使わなかったのに、今ではよく使うものもあります。
関西以外の方、いくつお分かりになるかしらん?ちなみにほる、ほかす、べった、さらのアクセントはすべて一番後ろです。

|

« The Eensy-Weensy Spider | トップページ | うれしいプレゼント »

コメント

面白い~。
大阪生まれ、大阪育ちの私ですが、「ちょちちょち」って何?
ちなみに、私の夫は千葉出身で、実家などに帰ると、私には?な言葉もあります。
「かたす」って意味が初めなんのことか分かりませんでしたよ~!

投稿: aya | 2006年7月 1日 (土) 14時29分

北摂に生まれ育った私です。
「なんとなぁく分かる~」も含めて、全部分かりました~。

ayaさんのおっしゃる「ちょちちょち」は「手をたたく」かなーと拝察いたしました(^-^)v

実は今春まで2年住んだ千葉県語(?)の「かたす」は、私も最初「???」でした(^^ヾ
結局意味は分かっても、使いこなすまでにはマスターせずに帰って来ちゃいました~。

投稿: キルル | 2006年7月 3日 (月) 20時17分

キルルさん。ピンポーンです。
わが息子が赤ちゃんのとき、大阪のおじいちゃんがチョチチョチといっていました。
たぶん、ayaさんもお母様にお尋ねになったりしたら、多分ご存知なのでは、、
かたすは、私もレッスンで子どもたちに使って「なに?」って、聞かれたことがあります。
炊く、は、もちろん東京でも使いますが、ご飯のときだけです。完全にお水がなくなるようなときに使うんだと思います。
お豆も煮るを使いますが、これは炊くの方があってるかもしれませんね。
大根もお芋も煮るを使います。

あと、これはうちの大阪の家族だけかもしれませんが
「布団を着る」と言います。かけるじゃなく

投稿: yuka | 2006年7月 4日 (火) 07時11分

おもしろいですよね~~ 大阪に慣れるの大変だったでしょ??大阪って良い意味でも悪い意味でも独特な場所だから合わない人には全然合わないみたいですよ~ 私の主人は九州出身で、大阪にはすごい悪いイメージ(TVでよく流れる道頓堀に飛び込むさまなど見て)を持ってて、こっちにくるまでほんと、嫌がってました。けど彼もこっちにきて2年、最近ようやくなれてきた感じ。そして大阪文化の良い所も理解できるようになりました。
大阪って「けなして笑う」文化があるでしょ?あれが最初はとっても失礼に感じてたらしく怒ってる事がよくありましたが、そんな彼もいまでは たかじん・上沼恵美子のファンです(笑)
お子様はやっぱ大阪弁??? 主人は九州弁なので、うちも子どもができたら何語?になるのかな~?なんて考えます

投稿: macha | 2006年7月 4日 (火) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Eensy-Weensy Spider | トップページ | うれしいプレゼント »