« Papa, please get the moon for me | トップページ | ステラちゃんハロウィーンイベント »

2006年9月 9日 (土)

何のレッスンだ?

P1011581 P1011580_1 P1011582_1

さて何のレッスンでしょう。お皿に載ったゼリー、フライパンの中のポップコーン、缶入りソーダ、、、

SPTのセミナーで取り上げていただいたJelly in a bowl....です。

これ以外にも、音のするものをいろいろ集めました。clock, water, coin....

a clock on a wall .... tick tock.     water in a bucket..... splash.   a coin in a piggy bank.... clink

振りをつけながら歌ったあと、小学生以上はカードゲーム、幼稚園以下はプラスティックカップでゼリーを作りました、みんな、ピーチゼリー、ミルクゼリー、チョコゼリー、、と、名前をつけていました。

小学生はカードゲームの後、先月に引き続きThere is ---をつけて文章を書いてもらい、絵も添えました。

来週は、jelly,popcornなどを描いた牛乳パック、a bowl, a pan,,などを描いた牛乳パック2つを用意して、ゲームしようと思います。

最後に、There is ----の自分の文作りにも挑戦してもらいます。

9月は食欲の秋です。

|

« Papa, please get the moon for me | トップページ | ステラちゃんハロウィーンイベント »

コメント

私はこの曲は10月のレッスン予定にしています。
yukaさんみたいに上手にできるかわかりませんが、
今から私自信がとっても楽しみにしています。
食べ物を使うレッスンって、嬉しくなりますよね。私だけ?
いや~それにしも、もしも子どもに戻れるなら、
yukaさんのお教室に通いたいわ~!!!!

投稿: aya | 2006年9月10日 (日) 06時09分

すごい!
準備が大変だろうけど、子ども達の喜ぶ姿が目に浮かびます。
とっても参考になりました。

投稿: るき | 2006年9月10日 (日) 06時43分

こんにちは。

yukaさんのブログを読んでいると、その場にいる気になって楽しくなります。

グループレスンだと人数分+予備を用意しないといけないからクラフトをレッスンに取り入れることって大変ですよね。
私は、見本を作るのに時間をかけすぎ、2・3人分の材料を用意するだけでも飽きてしまったりします~。
yukaさんの歌とクラフトへの思いの深さを感じずにはいられません。

これからも、いろいろなアイデアを紹介してくださいね。

投稿: みなみ | 2006年9月10日 (日) 13時53分

ayaさん、こんにちは
ayaさんの紹介してくださって本にヒントが書いてあったんですよ。
しかし、食べ物出すと
みんな、無条件に食べさせてもらえるって思うみたいで、「私、炭酸飲めない。。。」とか、言っている子もいました。
「いや、別に飲もうとか言ってないし、、」と思いながら、
でもポップコーンは少しみんなに配って、帰りにミニゼリーをプレゼントしました。
ソーダは、今日息子が飲んだみたいです。

投稿: yuka | 2006年9月10日 (日) 17時04分

るきさん。コメントありがとうございます
今回はカードつくりぐらいで、、後は結構楽でした。今後の私のテーマは準備に時間を掛けず、生徒たちに作ってもらう。なんですが、、ついつい、準備しすぎちゃいます。。でも、子供たちのことを考えながら作っている時が幸せなんです、、、

投稿: yuka | 2006年9月10日 (日) 17時07分

みなみさま
コメントありがとうございます
イヤー私のクラフトは、こんなんでいいの?というぐらい安っぽーいやつです。
また、ゴミ持って帰ってきて、、、なんてご家庭で思われているんじゃないかって、心配しちゃいます。
でも、以前別の記事でも書きましたが、作る過程が大切だと思うので。。。

投稿: yuka | 2006年9月10日 (日) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Papa, please get the moon for me | トップページ | ステラちゃんハロウィーンイベント »