« 完成! | トップページ | Halloween final »

2006年10月31日 (火)

Halloween Party 本番1

無事ハロウィーンパーティが終了いたしました。ご協力いただきましたご家族の皆様ありがとうございました。

年齢により、4つのグループに分けました。未就園児から1年生まで、3年生まで、6年生まで。

そして夜は、中学生。

クラブ活動や、お熱でお休みの生徒もいましたが、結局、ご兄弟も含め70人以上の参加者があったでしょうか。

クモ女の私と、Black catのSuzie。

低学年は仮装してきてくれる子が多かったです。お姫様や、バンパイア、魔女。。

パーティで私が気をつけていること。

①常に英語を話したり、歌ったりしながらゲームをすること。

②ネイティヴと話す機会をなるべく多く持つこと、たとえ、-- ,please.  Thank you, だけでも

P1011724 さて、パーティの始まり、始まり

①まず、低年齢はオレンジのポンポンを持って踊りました この時の学習テーマは、感情表現    happy, sad, mad, scared..

What_do_you_see ②SuzieからカードでHalloween wordsを確認してもらってから、窓の部分をくり抜いたhaunted houseカードの裏に、そのカードを隠します

学習文型 I see a ----.

Black_snake ③ Black Snake, Where are you going? 建物カードの単語をSuzieに確認してもらってから、どこにBlack Snakeが隠れたか当てます。

学習文型 Where are you going?

P1010048 ④Pumpkin Stew 

学習文型 What shall we put in the pumpkin stew?

⑤treatが隠してあるドアを当てるゲーム

          学習文型 Give me something good to eat.

高学年は、⑥現在進行形の文を使ったゲーム

Craft 低学年はクラフト、Suzieの本読み、

3年生までの生徒たちの本読み発表。3,4人で、sight words やCTPの本を読みました。

そしてやっとお待ちかね。Trick or Treat

これで、ちょうど1時間。

Photo_10 Photo_13   Photo_11                  

中学生のレッスンは別の記事でアップします。

|

« 完成! | トップページ | Halloween final »

コメント

みんなの楽しそうな表情で、パーティーの充実ぶりが、すぐに分かりますね。
お疲れ様でした。

投稿: aya | 2006年10月31日 (火) 07時37分

オレンジのポンポン、かわいいですね〜。
とても充実したパーティーぶりが伺えます!
私は夏とハロウィンと同じ外国人講師に頼んだのですが、
どんなタイプの人でも支障がないプランを工夫しなくては...
という反省点が残りました><

投稿: モエ | 2006年10月31日 (火) 13時35分

ayaさん、ありがとうございます。
おかげさまで、無事終わりました。。。「無事」終わったことに本当に感謝。

投稿: yuka | 2006年10月31日 (火) 20時58分

モエさん、コメントありがとうございます
私は、基本的にその場で、あなたはこうして!と支持してやってもらっています。
上手に盛り上げる人、いわれたことしかしない人、いろいろいますよね。
まあ、お飾り的存在でしょうか、、
でも、回数を重ねると、ネイティヴの慣れて来ますし、生徒たちも場慣れしてきて、自分からネイティヴに質問したりするようになります。
でも、、、なれたころに帰国しちゃうんですよね。。。
ごめんなさいかぼちゃの種、今日遅れませんでした。

投稿: yuka | 2006年10月31日 (火) 21時02分

詩乃は、ここ数年間31日がクラスのある日に当たらなかったのでHalloweenについてはFBCのオープンハウスに参加したり、ハードロックカフェのパーティーに参加したりしていましたが・・・。今年は久しぶりに自分で企画・準備をしました。
Apple Bobや、マシュマロボブも遠慮なくできるし、夜の公園は雰囲気があってよかったです!って・・・詩乃のことは別にいいねんけど、今回のyukaさんのパーティーの紹介の仕方は、学ばせるテーマがすごくわかりやすいです。
これならお母様方だけでなく、生徒さんも「ゲームはただ遊んでいるのではない。全ての中に大事なことが隠されているのだ。」ということが目にみえてわかりますね。

投稿: NONO | 2006年11月 1日 (水) 23時41分

NONOさん、おはよう
お天気良くてよかったですね。外の企画はお天気でいつもドキドキします。
>パーティの紹介の仕方は、学ばせるテーマがわかりやすい、、
ありがとうございます。
このようなご意見とても参考になります。では、この調子で、保護者向けのお手紙も書いてみます。

投稿: yuka | 2006年11月 2日 (木) 09時10分

私のクリスマスパーティーがどうなるか、冷や冷やしている最中、
再度yukaさんのパーティーの様子を読ませていただいて参考にさせてもらっています。
パーティーの中に、本読みの発表の場を設けられたのですね。
みんな静かに聴くことができましたか?
ゲームもすべて、ただ遊んでいるだけじゃない。というのが伝わってきて
本当に素晴らしい。とても勉強になります。
こういうパーティーを年に4回?もされているのは、相当のパワーだと思います。
パーティーに呼ぶ外国人講師の面接や、会場、パーティーの準備などなど。
講師の仕事は山のようにあります。
しかし、子ども達の喜ぶ顔を見れたら、それらの苦労も吹き飛んでしまうのでしょうね。保護者の方に教室を理解していただく、いい機会でもありますね。
私も頑張ります。


投稿: aya | 2006年11月 5日 (日) 09時26分

本読みの発表をしようと思ったのは、ayaさんのおかげです。
ayaさんが、クリスマスパーティで発表。。というところから、クラスで1冊読むことを決めました。
sight wordは 1冊読むのに20秒ぐらいでしょうか。短いので見学している子どもたちもとても静かでした。
フロアに座って、聞いてもらいました。

投稿: yuka | 2006年11月 5日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完成! | トップページ | Halloween final »