« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

Halloween Party 本番1

無事ハロウィーンパーティが終了いたしました。ご協力いただきましたご家族の皆様ありがとうございました。

年齢により、4つのグループに分けました。未就園児から1年生まで、3年生まで、6年生まで。

そして夜は、中学生。

クラブ活動や、お熱でお休みの生徒もいましたが、結局、ご兄弟も含め70人以上の参加者があったでしょうか。

クモ女の私と、Black catのSuzie。

低学年は仮装してきてくれる子が多かったです。お姫様や、バンパイア、魔女。。

パーティで私が気をつけていること。

①常に英語を話したり、歌ったりしながらゲームをすること。

②ネイティヴと話す機会をなるべく多く持つこと、たとえ、-- ,please.  Thank you, だけでも

P1011724 さて、パーティの始まり、始まり

①まず、低年齢はオレンジのポンポンを持って踊りました この時の学習テーマは、感情表現    happy, sad, mad, scared..

What_do_you_see ②SuzieからカードでHalloween wordsを確認してもらってから、窓の部分をくり抜いたhaunted houseカードの裏に、そのカードを隠します

学習文型 I see a ----.

Black_snake ③ Black Snake, Where are you going? 建物カードの単語をSuzieに確認してもらってから、どこにBlack Snakeが隠れたか当てます。

学習文型 Where are you going?

P1010048 ④Pumpkin Stew 

学習文型 What shall we put in the pumpkin stew?

⑤treatが隠してあるドアを当てるゲーム

          学習文型 Give me something good to eat.

高学年は、⑥現在進行形の文を使ったゲーム

Craft 低学年はクラフト、Suzieの本読み、

3年生までの生徒たちの本読み発表。3,4人で、sight words やCTPの本を読みました。

そしてやっとお待ちかね。Trick or Treat

これで、ちょうど1時間。

Photo_10 Photo_13   Photo_11                  

中学生のレッスンは別の記事でアップします。

| | コメント (8)

2006年10月26日 (木)

完成!

P1011688_1 3つのjack-o'-lanternが完成しました。5,6年生たちに作ってもらいました。レッスン中に作るには時間がないので、人数の少ないクラス、後ろにレッスンが詰まっていなくて、時間延長ができるクラスだけしか実行できませんでした。 来年はjack-o'-lanternを作る日を1日設けてもいいかなと思っています。すでに、先週の金曜日に作ったものは、しんなりしてきて中P1011706 は、言葉でいえないほど、気持ち悪いです。。時々目からハエが飛び出したり、、、おじいちゃんのところに畑がある、、という子には種を持って帰ってもらいました。来年よろしくね!!

ところで、この種、フライパンを使ってバターでゆっくりローストすると食べられるとアメリカ人の方から聞いたのですが、、、詳しい作り方をご存知の方、教えてください。 P1011708

| | コメント (2)

2006年10月24日 (火)

英語絵本ワークショップ

アルクのブロガーでもあり、子ども英語などに記事も書かれているHelen Hirokoさんの英語絵本のワークショップに参加してきました。

Helenさんとは数年前、一緒に、JAPECの無人島キャンプに生徒を連れて参加したり、いろんな勉強会でご一緒させていただいたり、、そのころまでは、彼女は私と同じようなフツーの先生でした。いや、その時からとにかく勉強熱心な方でした。 とことん、勉強し、追及するタイプの方でした。決して妥協を許さない。ご自分に厳しい方でした。

数年、お会いしないうちに、気が付くとアルクの本に記事が載っていたり、セミナーを主宰していたり、ご自身が講師になっていたり、、、どこまで行くのー!!という感じで、とても付いていけないくらい遠いところへ行ってしまいました。

その彼女の絵本のセミナー。真夜中、日付が変わったと同時に申し込んで手に入れたプラチナチケット。。

会場にはたくさんの熱心な先生方。

知りたい、学びたい。オーラがたくさん。

私はこんな場所が大好きです。 一つの共通する信念に向かってプラスの波動が出まくっています。。

それだけですごく気持ちが盛り上がります。 子どもたちを愛する気持ち、英語を愛し、本を愛する気持ち。

私たちは日本人でありながら、英語を教えているわけですから、当然、学ばなければいけないことがいっぱいあります。 

一つのことを学ぶと、さらに別のことを学ばなければいけないことに気づかされます。

Helenさんのようにはなれませんが、私自身も、そしてレッスンも常に進化し続けて行きたいと思っています。

| | コメント (3)

2006年10月22日 (日)

Halloween Party part1

P1011682 友人の英会話教室のハロウィーンパーティを手伝ってきました。

毎年彼女は夜の公園でパーティを行ないます。5時半に60人ぐらいの子どもたちが集まって、スタッフ8人と公園の周りをパレードして、ゲーム。trick or treat

日本人は私だけで、、イギリス、アメリカ、カナダ、スコットランド、インドネシアのスタッフ。

片付けて、教室に戻った時は8時半頃でした。それからは、もちろん!大人の時間。飲んで食べて楽しいおしゃべり、、

前列左のクモ女が私です。背中に大きなクモを背負っています。音に反応して大きな音を立てて振動します。振り向くたびにビールをこぼしたり、いろんなものにクモの巣が引っかかって、大迷惑でした。

| | コメント (6)

2006年10月20日 (金)

Jack-o'-Lantern 第一号

今年のジャックオランタン第一号が完成しました。

P1011666 5,6年生のクラスで作りました。ナイフを持って切ってもらおうと思ったのですが、ナイフの切れ味が悪く、なかなか切れなかったので、ペンでデザインを描いてもらって、私がカットしました。生徒たちには中身の処理をお願いしました。

レッスンが早く終わったら作る。と最初に言っておいたので、みんな、てきぱきレッスンを進めて、お待ちかね、ジャックオランタン作り。

P1011670_1 毎年飾っているのですが、出来上がったものを見るのと、実際作るのでは全く違うようで、エーこうやって、作るの!!キャンドル入れるの!!と、結構盛り上がりました。

残り2つも、来週高学年のレッスンで作る予定です。一つは、特別サイズ、写真のものはスイカぐらいですが、特別サイズはその倍ぐらいあります。

来週までにもうちょっと切れるナイフを用意しておかなくちゃ。

| | コメント (6)

2006年10月17日 (火)

Black Snake(幼児)

P1011664  Black Snake, Where are you going?と歌いながら進んでいくMazeを作りました。いろんな障害を乗り越えてカップケーキに進んでいくhungry snakeです。

お母さんと一緒にblack snake, cup cakeを作ってMazeで遊んだ後

お部屋の隅にcup cakeをおいて、反対の部屋の隅から、お母さんたちの足の下のトンネルを通ってcup cakeまでたどり着いて食べました。

園児クラス以上はあみだくじをする予定です。

小学生は先週作文をしてもらいました。

Where are you going?と聞かれて、I'm going to the pet shop.  zoo.   mountains etc.

先週、教室の近くの学校で、ヘビが出たという事件があり

I'm going to schoolと書いている子が数人いました。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

Trick or Treat

児童英会話教師仲間のNONOさんが作った替え歌。ちょっと最後のアレンジを変えてレッスンで取り上げました。

Tiny talk  I like pink.のメロディで、

knock knock knock, trick or treat (X2)

Give me something good to eat.  I like Halloween Parties.

写真の本を使って、各ページ(全部で7つ)のドアを開ける前にこの歌を歌いました。

親子クラスでは、振り付けで歌って、向かい合って座ったお母さんにいないいないバーの要領で顔を隠してもらって、その手をトントントン。最後のI like Halloween parties.でhug.

ダンボールのお家の中に私が入って、歌の後でドアを開けるとそこにはwitch, ghost, catのお面をかぶった私がいてちょっと脅かしました。

P1011651 幼稚園クラスでは、お家の中にハロウィーンキャラクターがいるカードに画用紙でドアを貼って、その中にお菓子の写真を隠しました。

P1011650_1 4枚のカードが集まったところでideographを作る。

小学生以上は、隠れているお菓子を探すゲームで終了。

Give me something good to eat.は、3級に出てくる文型。高学年はこのフレーズだけ言ってeatでジャンケン。

ジャンケンはやはり児童英会話教師仲間のayaさんのアイディア

12日、木曜日のクラスは一組の親子さんだけでしたので、3歳の生徒に中に入ってもらって、お母さんがknock knockしました。ダンボールのお家の中で色々なものに変身していました。P1011654_1

| | コメント (4)

2006年10月 9日 (月)

私のお花たち

P1011642_1

夏にすっかり元気がなくなってしまった私のお花たち、、、そのまま、復活しなかったものがほとんど、、でも、マリーゴールドは最近元気になってきました。

P1011643 私の一番のお気に入り、ルリマツリも咲きました、ブルーのお花が大好きです。

P1011646 2年間全く咲かなかったイエローエンジェル、6月に土を代えたら、こんなにつぼみが。。

P1011645 ベゴニアはすっごく苦手だけど、、このリーガスベコニアは見たら、必ず持って帰りたくなってしまう、、今年は少し小さめのものを2つ、買っちゃった。

去年母の誕生日に買った大き目のリーガスベゴニアは、母が入院中に私が枯らしてしまいました、、、やっぱり苦手。。。

| | コメント (2)

pumpkin

月末、ジャックオランタンを作るためのかぼちゃを買ってきました。

アメリカから輸入されたスイカの大玉ぐらいの大きさのかぼちゃです。

P1011647_1 このまま切らなければずっと腐らずにもちます。

外に飾ったり、子どもたちに持ってもらって実際の重さを感じてもらったりしています。

ジャックオランタンはナイフを使うので、去年は高学年のクラスで作ってもらいました。

カットして、中にキャンドルを入れて、外に出しておくと、、、、

ナメクジやら、コバエやら集まってきて、、それこそコワーイ、、ジャックオランタンに、、、

| | コメント (6)

2006年10月 3日 (火)

CTP What do you see?

Halloweenの時期にふさわしいこの1冊。。。

I see one scary nose, 2 scary eyes,,,,,

幼稚園、小学生低学年にリスニングをさせました。幼稚園児は1文ずつ聞きながら本を開いていきました。

小学生は、ワークシートの穴埋め。何がいくつ見えたか。。

最後にはそれを組み合わせて自分のオリジナルモンスターを描いてもらいました。

小学生には あえて、本は見せませんでした。

P1010025 P1010024 P1010026

| | コメント (2)

2006年10月 2日 (月)

レベルチェックテスト

親子クラスから通ってきている年長さんのKくん、Rちゃん。

とてもレッスンを楽しんでくれています、一度習った文型を使って単語を入れ替えて作文することもできるようなレベルです。本人と、ご家族からの希望もあってレベルチェックテストをして見ました。

JAPEC児童英検6級の過去問題を使いました。

最初は答え方に手間取っているところもありましたが、キーワードはちゃんと聞き取れているよう、自信を持って答えられたところは、声に出して答えを言っちゃうようなところもありましたが、、

とにかく、よくできました、本人たちも大満足!!

翌週、威風堂々を口ずさみながら、私が作った合格証を渡しました。

P1011636_1 P1011637_1

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »