« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

春の遠足

3月30日金曜日に教室の生徒18人を連れて、お出かけイベントをしました。(小学生対象)

行き先は、大阪歴史博物館(谷町4丁目)。引率は私と、主人。そして外国人講師はJennifer and Anthony

1_3 谷町4丁目駅でJennifer Anthonyに会って、早速英語でご挨拶。

電車の中でも、ずーとNice to meet you.と繰り返し練習していたT君。上手に言えたらしく、終わったら、すっきりした顔で「もう、覚えたよ!」と言っていました。

Anthonyは、とっても楽しい先生で、Jenniferはとっても優しい先生です。

Photo大阪歴史博物館では、ちょうど特別展で「脳」を、開催中。あらゆる動物、昆虫、魚などなどの脳みその標本が所狭しと展示。 生徒たちに事前に渡してあったしおりに、お気に入りの脳みその絵を描く様に生徒たちに指示。Cちゃんは、2つ目の脳みそをどれにしようかなかなか決められませんでした。下見にも付き合ってくれた息子のKは、当然の事ながら今日のほうが楽しそう。

Whose brain is this?   ヒトデの脳みそは、ヒトデの形でしたし、、タランチュラは脳みそも8本の脚のように放射状でした。ナメクジの小さい小さい脳みそも、、かなり興味深かったです。写真はマッコウクジラのものです。

7  歴史博物館では、しおりの中の写真はどこにあるのか、、I found it! ゲームをしながら10階から7階まで進みました。

しおりは2週間ほど前に、私自身が博物館に出向いて写真をたくさん撮り、作りました。生徒たちに、会場を楽しんでもらうためのアイディアです。 

P1010050 しおりの写真を探したり、博物館のスタンプリレーをしたり、パズルや、DSで遊び、最後にお土産を買いました。家族4人だからと、4枚のクッキーを買うS君。 妹と自分にと弓矢を買うNちゃん。 おそろいのお人形を買ったAちゃんたち。

2_3 やっと、ランチタイム。 I'm hungry!! I'm hungry!!を、連発していたI君。もう待ちきれなーい。。と、1番にお弁当を広げて食べ始めました。

Jenniferと一緒にお弁当を食べたAちゃん、Kちゃん。「せんせー、結婚って英語でなんていうの?」(私)「marry!!」 Aちゃんが" You,,, marry??"と3_2聞くと"No."....続けて"You marry he?..."(文法ミスは直しませんでした、彼女の努力を、評価します、”Anthonyと結婚するのかと言う意味です”)と聞くと、なんと、Next yearと、答えたので、私もびっくり!!なんて素敵なカップルなんでしょう。Jenniferは、去年の夏の遠足の同行を依頼して以来の付き合いです。スケジュールが合わなくて、今回が2度目の同行。心配りが細やかで、安心して任せておけます。

5_1 ランチの後はスナックタイム。お菓子を食べる時はAnthony,Jenniferにも聞いてからね。と言ったら全部のお菓子をDo you want some?と、聞きに行っていたS君。  早々に昼ごはんを終えて、一人でボールで遊び出すもう一人のSくん。

6 男子はサッカー、女子は鬼ごっこなどで遊びました。Mちゃんは一人黙々と石と麻ひもを使ってクラフト作りJenniferに、What's this?と聞かれていました。サッカ ー部のAちゃん、Kちゃんはサッカーに参戦。 Tちゃん、Rちゃん、MちゃんAちゃんたちは石の階段のところで滑り台。一番滑ったのはCちゃん。みんなとっても楽しそうでした、最後は一緒にドッジボー4_1ル。。 

みんな、なかなかJennifer, Anthonyと別れたくなくて、2人と一緒に梅田で電車を降り、ホームでお別れとお礼をしました。  お天気も良くて、よかったよかった。

| | コメント (2)

2007年3月28日 (水)

とことんジャズチャンツ

私がいつもお世話になっている先生方のWSが4月21日(土)江坂にて開催されます。

キャロリン グレアム先生が考案されたジャズチャンツが、どれほど活き活きした、熱い英語なのか、実際にどうやってレッスンに取り入れるのか、ぜひ、体感なさってください。

以下は、先生からのご案内です。

2007 とことんジャズチャンツセミナー ご案内 
       
    主催: ジャズチャンツ・ユニオン
  協賛: 日本児童英語振興協会 (JAPEC)
★ジャズチャンツをもっともっとがんばって、「自分のものにしてみたい」と思いませんか?
  去年の4月にジャズチャンツ・ユニオンを発足致しまして、9月には、2回のセミナーを実施させて頂きました。好評につき、次回のセミナーの実施が決定しましたのでお知らせ致します。下記の要領で募集を行っております。奮ってご応募くださいます様、よろしくお願い申し上げます。
~~~~~~< 募 集 要 項 >~~~~~~~~
日  時:  2007年 4月21日(土曜日) 10:30~16:00
場 所:  日本児童英語振興協会 (JAPEC) 大阪本部
    大阪府吹田市江坂町 1-17-14 江坂吉川ビル5階 (地下鉄御堂筋線・江坂 下車/ 徒歩5分)
対 象:   民間・小学校、中学校、高校の英語教師およびその予定のある方
目 的: * リズム・発音・ストレス・イントネーションの体得
     * 日本語的な英語からの脱却  通じる本物の英語を目指す
使用教材:  CHILDREN’S Jazz Chants OLD AND NEW

定 員:  20名
参加費:  4,500円 (郵便振替) お振込み頂いて、参加申し込み受付完了となります。
キャンセル:ご入金後は、キャンセル、欠席による参加費の返金は 致しかねますので、ご了承ください
講 師:  生駒 香寿子・ 大江 美和子・ 中司 順子
お問い合わせ・お申し込み: 〒住所・氏名・電話番号を必ず明記の上、 お電話かFAX・E-mail,
ハガキで、下記までお問合せ・お申し込みください。追って、<郵便振替用紙>を送付致します。
受付担当:
 生駒 香寿子  住所:〒607-8072 
京都市山科区音羽伊勢宿町33-85 
FAX・TEL (075)595-6127   
E-mail   Kaz@ceres.ocn.ne.jp
締め切り: 2007年4月18日まで (3日前) *但し、定員になり次第締め切ります。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
< ジャズチャンツ・ユニオン/ 講師 紹介 >
中司 順子◆1994年のジャズチャンツとの出会い以来、その効果に着目。公民館活動を経て、現在は岐阜県土岐市にてJCDスタジオを主宰。JCDとはJazz Chants & Dance の略で、言葉と体の動きを組み合わせた教え方が特徴。名古屋外語専門学校でもジャズチャンツを指導。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
生駒 香寿子◆1978年初版の「Jazz Chants」以来、ジャズチャンツに傾倒。自宅クラスをはじめ、すべてのレッスンの重要な一部としてこれを導入。指導者のためのジャズチャンツ研究会(JAPEC主催)、ワークショップ(小学校、英会話学校)、勉強会(生駒主宰)などを経て現在に至る。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大江 美和子◆1993年~JAPECジャズチャンツ研究会員、後に月例ジャズチャンツワークショップ講師を務める。奈良県香芝市の自宅にて Let's Language Club (L.L.C.)/レッツ・ランゲージ・クラブ主宰。こども~大人の英語・英会話指導にあたる。児童英語教室カウンセリング(登録制)・講師養成講座(6ヶ月コース)

http://llc55.fc2web.com/

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

我が家の春

P1010033 大きな植木鉢に球根をいっぱい植えたのは4年前。

ほったらかしにしているのに、、、毎年春になるとちゃんと花をつけてくれます。

大好きな色の花です。名前は花ニラ。。。確かに、ニラみたいなにおいがします。。

| | コメント (6)

2007年3月24日 (土)

庄内おやこえいご講座⑤

豊中市教育委員会 生涯学習推進室主催 おやこえいご講座最終回。

わー、もう今日で最後だわーと、レッスンが始まる前から、記念写真!

いつも元気なAchanは、今日お姉ちゃんと一緒で、なんだかちょっと照れくさそう。。。

大きな声で名前を言えたMchanに、ママが一番びっくりしていたり!

5回目で新しい発見が今日もたくさんありました。

1_2 今日はHumpty Dumpty

壁の上のHumpty Dumptyはとってもhappyなのに、落ちたらsad

お母さんと一緒にお絵かきをしました。

その後、風船を落とさないようにお母さんと運ぶレース2_2 3_1

中には、わざと風船を落としちゃうお友達も、、

一人1個ずつの風船(Humpty Dumpty)を持って、落とさないように頭の上に乗せたりしました。みんな風船は大好き!!4 5 今日はお外もとっても暖かかったですが、Kクンは汗びっしょりでした。

元気で、笑顔の素敵なみんなに会えて、とっても幸せな時間を頂きました。

ご協力ありがとうございました。

英語を通して親子の楽しい時間を過ごす。楽しい思い出を作る。そんなコンセプトで、講座を行なってまいりました。楽しかったねぇ,こんなことしたねぇ、と、お家でママとお話できたらそれだけで大満足です。

| | コメント (4)

2007年3月17日 (土)

Creative Company 勉強会

児童英語教師の勉強会Creative Companyのミーティングがありました。

今回のミーティング内容は4月のセミナー「とことんジャズチャンツ」で発表するジャズチャンツ"Grandma's going to the grocery sotre"について。

ジャズチャンツは英語特有の4拍子のリズムを体得するのに最も適した教材であることを今日改めて確認しました。

4拍子を体に刷り込ませながら、少しずつ話せる言葉が増えてきて、最終的にはネイティヴのリズムで英語を話すことができる。

まったくワクワクしてきます。

生徒たちも大好きなGrandma's going to the grocery store.ですが、何ヶ月も毎日聞いている私たちも益々大好きになる作品です。

4月の発表の概要が決まりました。 こちらはワクワクよりドキドキです。。。でも、みんなで力を合わせて、成功させたいです。

| | コメント (6)

2007年3月14日 (水)

The Very Hungry Caterpillar

Hungry Caterpillar第2週目

P1012139 緑の靴下に目をつけて腕を入れればhungry caterpillarの出来上がり。。

新聞紙を丸めて作ったapples, plums, pears,,,,を、順番に食べていきました。。

P1012141 来週は大きな蝶々になるのかな、、

| | コメント (8)

2007年3月13日 (火)

Fluffyチャンの遊び方

以前もご紹介したFluffyちゃん。

レッスン中に生徒たちと遊んでくれています。

一人ずつ、knock, knock, knock...Open the doorで、Fluffyちゃんを出してから、色の確認。

P1012093 one little fingerの替え歌でone little Fluffy.....Put it on your head!

Put it on your shoulder!!P1012094

P1012095 次にup down, turn around    Walking, walking,,,,など、とにかく自分の代わりにFluffyチャンに体を動かしてもらいました。

疲れたFluffyちゃんを、タオルのベッドに寝かせて、、バイバイ See you..

| | コメント (2)

2007年3月 9日 (金)

庄内おやこえいご講座④

豊中市教育委員会 生涯学習推進室主催 おやこえいご講座4回目を行ないました

お手伝いのため早めに来てくれたKちゃんと一緒に Kくんは流れている歌にあわせて体を動かしていました。

Nちゃんはまだ、エンジンが掛かっていないようでしたが、レッスンが始まったら体が軽やかでした。

Aaaa 前回はお休みのお友達が多かったですが、今日は前回お休みのお友達も元気な姿を見せてくれました。

バスに乗って遠くから通ってくるKクンも今日はノリノリでした。Aちゃんは1ヶ月ぶりとは思えないほどよくお話してくれました。

今日のテーマはイースター

塗り絵をもらったり、バスケットをもらった後で、みんなちゃんとThank you!といってくれました(今日は、ちょっと意地悪をしてThank you!というまで、手を離しませんでした)

1_1ウサギのようにピョンピョン跳ねたり、イースターバスケットの色塗りをした後で

恒例のスプーンレース

2_1 ママからなかなか離れられなかった年少のTクンもママから離れて大興奮でした。こんな姿を見るのが、最もうれしい瞬間です。小さなことですがこれも一つの成長かなって思います。

ちゃんと、順番を守って、決まった色を決まった数だけ持ってこられるかしら?と少々心配でしたが、みんなとても上手にできました。

3 楽しそうにピョンピョン跳ねて、上手に卵を運んでいました。みんなの可愛い姿が目に焼きついています。

みんなうれしくて、バスケットを振り回すのでバスケットから卵が飛び出していました。P1012110

牛乳パックのバスケットと、紙粘土のイースターエッグは、みんなの喜ぶ顔を想像しながら作りました。。

今日は、最後に少しだけお話させていただきました。

「お母様、どうか焦らず、試さず、比べることなく  英語を楽しんでください」と。英語が楽しいと思ってもらえるような環境を作ること。これだけが私たちの役目だと思っています。

年齢が上がれば、ある程度結果を求める気持ちもわかります。

でも、本人がやる気になれば、十分、追いついて追い抜くことはできます。

こんな可愛い子どもたちに、教え込むのではなく、楽しさだけを教えてあげたいと思います。

わたしは?、、、といえば。。 今日も楽しかった!! みんなありがと!

| | コメント (9)

2007年3月 8日 (木)

The Very Hungry Caterpillar

少し暖かくなったと思ったので、、幼稚園クラス以下で大好きなこの絵本を取り上げました。

でも、、、、また、冬に逆戻り、、って感じの天気ですが。。。

P1012104 最初に本を読むとき、モールで作ったcaterpillarを、穴に通しながら読み進めます。

年齢によってI'm hungry.  とか、I'm a hungry caterpillar.とか ラボの歌 I'm a hungry caterpillar. I want to eat.♪を歌いながら穴に通していきます。本を読み終えたら、色塗りや、ワークシートを仕上げました。

P1012105 年中さんまでは色塗り(塗り終わったものを写真に撮るのを忘れました、、、)色塗りをした後で、パンチで穴をあけます。毛糸のcaterpillarを通して遊びます。

P1012100 P1012099 年長さんはワークシート。土曜日は、好きなものを描いていいことにしました。

こんなサイトも見つけました

http://www.dltk-teach.com/books/hungrycaterpillar/index.htm

今週、小学生以上は年度末レベルチェックテスト中です。

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

お買い物レッスン

P1012081 Jazz chants for ChildrenからGrandma's going to the grocery storeを取り上げてレッスンしています。

小学生は、何回も何回もチャンティングをしています。

幼稚園クラスまでは、お買い物。

P1012082 みんな、一人ずつショッピングカートを押してお買い物に行きました。

お野菜や、パンなどは紙粘土で作りました。 

ショッピングカートは、もう、何年も前にayaさんに買ってきていただいたものです。(レッスンで使ったのは初めてです、あれ以来お買い物レッスンしていなかったもんで、、、)

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

N君からのプレゼント

N君は今、6年生です。

彼が4年生の時、野球の練習で毎日忙しいからと、教室をやめました。 

最後のレッスンが終わったとき、目にいっぱい涙をためて、一言ずつ、一生懸命丁寧に、レッスンを続けられない理由を私に話してくれました。 そんな彼の気持ちがとってもうれしくて、N君のお母さんにすぐ電話をかけたことを覚えています。

その、N君から、先日電話がありました。「また英語を習いたい」と、

すごくうれしかったです。

また、N君と一緒にレッスンができるだけで、、それだけで、幸せな気持ちになりました。

久しぶりに会ったN君は、身長も私より高くなり、男らしく成長していました。

2年間、英語は勉強していないということなので

きっと、1からのスタートだろうな、、と、思っていました。

ところがです、、、

少し話してみたら、、、なんと、単語もいろいろ覚えているじゃないですか。 

私が途中まで言うと、自然とその先の言葉が出てきたり、、何よりもうれしかったのは英語のリズムがちゃんと身についていること。

初めて英語を話す子とは、明らかに違います。 

やってきたことは無駄ではなかったんだ、、

N君からの素敵なプレゼントでした。今日も、いい日でした。感謝、感謝、、

これからのレッスンがとても楽しみです。

| | コメント (7)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »