« The Very Hungry Caterpillar | トップページ | Fluffyチャンの遊び方 »

2007年3月 9日 (金)

庄内おやこえいご講座④

豊中市教育委員会 生涯学習推進室主催 おやこえいご講座4回目を行ないました

お手伝いのため早めに来てくれたKちゃんと一緒に Kくんは流れている歌にあわせて体を動かしていました。

Nちゃんはまだ、エンジンが掛かっていないようでしたが、レッスンが始まったら体が軽やかでした。

Aaaa 前回はお休みのお友達が多かったですが、今日は前回お休みのお友達も元気な姿を見せてくれました。

バスに乗って遠くから通ってくるKクンも今日はノリノリでした。Aちゃんは1ヶ月ぶりとは思えないほどよくお話してくれました。

今日のテーマはイースター

塗り絵をもらったり、バスケットをもらった後で、みんなちゃんとThank you!といってくれました(今日は、ちょっと意地悪をしてThank you!というまで、手を離しませんでした)

1_1ウサギのようにピョンピョン跳ねたり、イースターバスケットの色塗りをした後で

恒例のスプーンレース

2_1 ママからなかなか離れられなかった年少のTクンもママから離れて大興奮でした。こんな姿を見るのが、最もうれしい瞬間です。小さなことですがこれも一つの成長かなって思います。

ちゃんと、順番を守って、決まった色を決まった数だけ持ってこられるかしら?と少々心配でしたが、みんなとても上手にできました。

3 楽しそうにピョンピョン跳ねて、上手に卵を運んでいました。みんなの可愛い姿が目に焼きついています。

みんなうれしくて、バスケットを振り回すのでバスケットから卵が飛び出していました。P1012110

牛乳パックのバスケットと、紙粘土のイースターエッグは、みんなの喜ぶ顔を想像しながら作りました。。

今日は、最後に少しだけお話させていただきました。

「お母様、どうか焦らず、試さず、比べることなく  英語を楽しんでください」と。英語が楽しいと思ってもらえるような環境を作ること。これだけが私たちの役目だと思っています。

年齢が上がれば、ある程度結果を求める気持ちもわかります。

でも、本人がやる気になれば、十分、追いついて追い抜くことはできます。

こんな可愛い子どもたちに、教え込むのではなく、楽しさだけを教えてあげたいと思います。

わたしは?、、、といえば。。 今日も楽しかった!! みんなありがと!

|

« The Very Hungry Caterpillar | トップページ | Fluffyチャンの遊び方 »

コメント

こんにちは。Nの母です。
毎回、凝った手作りの教材で、びっくり感動させられ、とても楽しんでおります。
今日のカラフル卵の製作、本当にお疲れ様でした。娘は大事に抱えて
買い物に一緒に連れて行きましたよ(^0^)
娘は、自然にレッスンで聞いてるフレーズを覚えているようです。
先々週位から、急に「make a circle!」と一人で手を叩きながら
言ったり、腕を指して「what time?」とか言ってます。
さっきもお風呂で♪How is the weather?♪の音楽と♪up up up down down down・・・♪の音楽を口ずさんでいました。びっくり!
次回で最後になりますが(涙)、元気に参加させて頂きます。宜しくお願いします。

投稿: naonao | 2007年3月 9日 (金) 22時50分

今日も楽しいレッスンどうもありがとうございました。
先生の手作り教材は子供だけでなく、母親の私の心までわし掴み(笑)
なんて、可愛らしいバスケットとイースターエッグ!!
本当にお疲れ様です。大事に飾っておこうと思っていたのですが、
やはり娘の遊び道具となりました・・・でも、とても大切に扱っています♪
このクラスに通うようになって、アルファベットにも興味をもち
イニシャルの「A」が書けるようになった娘。実はバスケットにも自分で
「A」と書いていたんですよ。

先生の最後のお話も、とても心に響きました。そうですよね、
楽しめる事が大事ですよね。好きこそものの上手なれ!
これからも親子で英語を楽しんでいければいいなと思います。


投稿: aimama | 2007年3月 9日 (金) 23時27分

naonaoさま  うれしいコメントありがとうございます
すごいですね!Nちゃん、お家でそんなことをしてくれているんですか
子どものアウトプットは、いつ、何がきっかけで出てくるかわかりませんが、必ず、インプットされ、蓄積されているんだと思います。
そう信じて、ずーっと続けてきました

最後のレッスン(涙)、よろしくお願いいたします

投稿: yuka | 2007年3月10日 (土) 12時03分

aimamaさま、 おはようございます。コメントありがとうございます
ママの心をワシ掴みしちゃいましたか!!よかった

教材を持って帰ってもらうのは月に2回しかないレッスンのことを少しでも思い出してほしくて、、お家で遊んでもらってほしくて、、です。
どうぞボロボロになるまで遊んでください。
無理に英語で言わせる必要はありませんが、お母様に余裕があるときは一緒に英語遊びをされたらいいと思います

女の子は文字に興味を持つのが早いと思います。
もしも、よろしかったら音と絵が一緒になっているような絵本、たとえばAのページにりんごが描いてあるものがあるといいかもしれません。。。あくまでも教えないように。見るだけで楽しくなるような可愛いもの。そして日本語が書いてないものがいいと思います。
以前、私の生徒で、トイレで大きな長いウン●をしたとき、「あっ{C}の形になってる。」といったお嬢さんがいます。。。

投稿: yuka | 2007年3月10日 (土) 12時15分

今回も楽しいレッスン有難うございました。
kotoにとってはこの英語講座が産まれて初めての習い事でした。お友達と仲良くできるのか、レッスンに集中していられるのかなどなど心配ばかりしていました。
でも実際ふたを開けてみたら楽しいレッスンにkotoは英語が大好きになり、興味をもつようになったみたいです。そのほかにも講座を通して順番の意味も理解できるようになり、お友達と仲良くすることなど、沢山の貴重な経験を得られたと思います。
折角の貴重な経験をつぶすことなく、これからも楽しい英語で子供と触れ合っていきたいです。
次回の最後の講座も楽しみにしています。

投稿: kotomama | 2007年3月11日 (日) 00時31分

kotomamaさん、コメントありがとうございます
子どもの成長って日々の忙しさの中で見過ごしてしまいそうですが、、2週間に1回このようなサークルに参加すると前回と違うわが子を発見することができて、
とてもうれしかったことを私は覚えています。
ぜひ、皆さんにそんな喜びを感じてほしいなって思います。

投稿: yuka | 2007年3月11日 (日) 22時24分

井上先生こんばんは。
いつも楽しい時間を、ありがとうございます。
なかなかどこにいっても、慣れる迄時間のかかる我が子ですが、いつも
あたたかく見守って下さり、ありがとうございます。
今日バスケットをもって、突然「先生どうぞしたー」といったので、うれしかったです。いつもどこまで理解できてるんだろう・・?と私自身分かりにくかったのですが、この子なりに少しは、理解できてるんだと感じることができ、安心しました。
私自身英語も勉強もできなかったので、子供と一緒に学んでいきたいとおもっています。
先生に会うとこちらまで元気がでてきます。またどうぞよろしくお願します。

投稿: | 2007年3月15日 (木) 23時12分

名前忘れてました。

投稿: takamama | 2007年3月15日 (木) 23時15分

takamamaさん、コメントありがとうございます
takaクン、先週とっても楽しそうでしたね。。
ママの笑顔もとっても素敵で、
どちらも私を幸せにしてくれました。
笑顔は人に伝染すると私は思っています。

子どもの能力は未知で無限です。
いつもびっくりさせられます。

来週もよろしくお願いいたします

投稿: yuka | 2007年3月16日 (金) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Very Hungry Caterpillar | トップページ | Fluffyチャンの遊び方 »