« Fluffyチャンの遊び方 | トップページ | Creative Company 勉強会 »

2007年3月14日 (水)

The Very Hungry Caterpillar

Hungry Caterpillar第2週目

P1012139 緑の靴下に目をつけて腕を入れればhungry caterpillarの出来上がり。。

新聞紙を丸めて作ったapples, plums, pears,,,,を、順番に食べていきました。。

P1012141 来週は大きな蝶々になるのかな、、

|

« Fluffyチャンの遊び方 | トップページ | Creative Company 勉強会 »

コメント

私は黒い靴下でやったことがあるのですが、そういえばcaterpillarって
グリーンですよね〜。yukaさんの写真見てきづいた!どーして私ったら
黒にしたんだろ???

投稿: モエ | 2007年3月15日 (木) 14時25分

でも、、アプリコットのA beautiful butterflyに出てくるcaterpillarは
blackですよ~。
I am a tiny black caterpillar♪と歌っています。
私も、a beautiful butterflyの時は黒の靴下で指サックを作りました。
今日は緑のトレーナーを着てきた男の子がいて、ぴったりでした。

投稿: yuka | 2007年3月15日 (木) 21時58分

こんにちは!プログ読ませてもらいました。埼玉に住む高校2年です。
進路に悩む年頃になり、私は児童英会話講師になりたいと思っています。でも学校の先生に相談しても、この仕事の現状はパート・アルバイトだからきちんとした職ではない。とあまり耳を傾けてくれませんでした。本当にそうなんでしょうか?正社員として働ける職ではないんでしょうか?本当になりたいんです!
よかったら意見お願いします。

投稿: もも | 2007年3月17日 (土) 14時52分

ももさん、こんにちは
将来のことを考えて、進路を選ぶ時期に来ているんですね。
まず、児童英会話教師には、いろんなパターンがあると思います
1 英会話学校に社員として採用してもらう。
2 フランチャイズ校として自分で開業する
3 個人で教室を開く  
その他
2,3の場合、収入は全く安定しませんし、生活できるほどの収入になるためには数年掛かるか、または何年掛かってもそれほどの収入にはならない場合が多いでしょう。私の周りでも、この仕事をしている人は、主婦か、それ以外のアルバイトをしている人がほとんどです。また、2,3の場合は、運営、営業、保護者との交渉などを考えると英語以外のいろいろな社会経験があったほうがいいと思います。

ももさんの場合、大学でしっかり勉強して英会話学校に就職するのがいいのではないでしょうか。そこでいろいろな経験をつんで、数年後に自分で開校する、
実際そのようにして児童英語教師をしている人もいます。
大学で勉強中に中学、高校の英語教員免許を取る。小学校の教員免許、保育士など、とにかくできる限り資格を取ることをお勧めします。

ももさんの先生がおっしゃるように「きちんとした職ではない」ということはありませんが、収入面を考えると、勉強期間・修行期間が長く掛かるかもしれませんね。

私自身、英語が好きであること、子どもが好きであることそれだけで続けてこられました。目が覚めてから、寝るまで1週間のうち7日間仕事のことを考えています。それを幸せだと感じています。天職だと感じています。
でも、そう感じられるまで 学校を卒業してから、商社、日本語学校、などなどを経て10年以上掛かりました。
ももさんも、天職だと感じることができる仕事に就けることを願っていますが、あせらず、いろいろな勉強と、経験をつんでください。

投稿: yuka | 2007年3月17日 (土) 20時27分

はい!貴重なご意見詳しくありがとうございます。やはり、児童英会話講師を本職として働いている人は少ないんですね。でも周りに流されず頑張りたいと思います。
まだ進路について悩み始めたばかりなのでまだ漠然としてますが、色んな経験を積んでじっくり考えてみるべきですよね。
1つお聞きしますが、フランチャイズ校とはなんですか?
すみません、無知で。よく耳にするんですけれど・・

投稿: もも | 2007年3月18日 (日) 01時08分

フランチャイズ校とは、例えばEC●のようなところに採用してもらって、研修などを受けて自分で開業する。。フランチャイズの場合、研修や広告などをしてもらえるかわりに、お月謝の半額を会社に納めるとか、会社によって決まりがあると思います。
アルクの児童英語教師養成講座を受けて開業している人も多いですよ。アルクのKiddy catの場合毎月会社に払ったりすることはないと思いますが。
よくわかりません。
アルクのブログもご覧になったらいかがでしょう。右のリンクの中から「英語大好きブログアルク」をクリックしてブログアルクの私のブログにいくと、そこからたくさんの児童英語教師の方のブログにいけます。
右のリンク先にはアルク以外の児童英語教師の方のブログもあります
多くの方々の日々の健闘振りがご覧になれると思います。
児童英語教師を本職とされている方がたくさんいることがわかりますよ。

投稿: yuka | 2007年3月18日 (日) 09時16分

はじめまして。偶然にもこちらにたどりつきました。
上のももさんのコメントと、それに対する返答を拝見しました。
私も実はももさんと同じことを考えていたので、非常に参考になりました!
ありがとうございます!

投稿: aya | 2007年4月10日 (火) 17時44分

ayaさん、はじめまして
参考にしていただけたとのこと、うれしいです。

私のようなもので役に立つことがあれば、いつでもどうぞ。


投稿: yuka | 2007年4月10日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Fluffyチャンの遊び方 | トップページ | Creative Company 勉強会 »