« Row, Row, Row Your Boat | トップページ | セミナーのご案内 »

2007年7月23日 (月)

Jazz Chants Certificate取得コース


創始者であるキャロリン・グレアム(Carolyn Graham)先生・正式認定の
<Jazz Chants Certificate 取得コース>!!

通じる英語をジャズチャンツ(Jazz Chants)で教えたい人のため
ジャズチャンツユニオンの先生方がセミナーを開催されました。

私も、Jazz Chants指導者を目指し、参加しました。

ジャズチャンツ理論のレクチャーにおいては、何度も研修などに参加しているにもかかわらず、改めて、気づかされることや、学ぶことも多く、また、忘れていたことを思い出させても頂きました。

声に出してのリズム練習では、熱心な先生方に刺激を受けました。1ヶ月間ほとんど毎日、課題曲を聴いたり、声に出したりして練習してきたにもかかわらず、まだまだ、、勉強不足。と痛感しました。

デモンストレーション。3分の間に自分が何を見せたいのか、それぞれ練りに練ったレッスンデモを見せていただき、ここでも勉強させていただきました。

学ぶことは本当に楽しいことです。

生徒たちにも、この楽しさを伝えていければと思います。

|

« Row, Row, Row Your Boat | トップページ | セミナーのご案内 »

コメント

いつも楽しく拝見させてもらってます♪チャンツって奥深いですよね~~
指導者を目指されてるなんてすご~~~い☆
私も、興味があるので、次の機会にセミナーに参加してみようと思います。
また、次回の情報などあれば教えてくださいね~~~♪

投稿: macha | 2007年7月24日 (火) 10時22分

そうですね。普段のとことんのセミナーとはまた一味違うオーラがどの先生からもでていましたね。まだJazz chantsを取り入れられたことがないとおっしゃっていた先生方のクラスでもチャンツを楽しんでくれる日が早くくればいいなぁ~と思います。
こんにちは。machaさん。
machaさんのおっしゃる通りJazz chantsは奥が深いです。
一般にチャンツと呼ばれているものとはかけ離れていますよね。
テキスト1冊・1冊自分のお気に入りの物を見つけられるといいですよね。
yukaさんが参加されたご自身が受講中のCertificate 取得コースのレクチャーでも1冊のテキストでいろいろな使い方を分析できると習いました。
一冊のテキストだけでいろいろな使い方ができるということもスゴイですよね!

9月9日に大阪国際交流センターで民間・小学校、中学校、高校の英語教師およびその予定のある方向けのセミナーが催されます。
私も参加する予定です。
お会いできるのを楽しみしています。

投稿: nono | 2007年7月24日 (火) 11時08分

machaさん、こんにちは
お久しぶりです。

ご自身で養成講座を開講されているmachaさんのほうが、数段すごいと思います。。
machaさんからいつも刺激を頂いています。
これからもよろしくお願いします。

ぜひ、お会いしたいですね!!   

投稿: yuka | 2007年7月24日 (火) 17時21分

nonoさん、こんにちは

おつかれさまー
そうですね、、9月のセミナーの記事も上げましょう!

ありがとう!!

投稿: yuka | 2007年7月24日 (火) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Row, Row, Row Your Boat | トップページ | セミナーのご案内 »