« 遠足 | トップページ | The fish song »

2007年8月 3日 (金)

6年生向け夏期講座第2回

今日は、6年生向け夏季特別講座2回目です。

P1000201 先週の復習と、単語のテストを最初にしました。

たった5つの単語ですが、ちゃんと覚えてきた生徒、一つ二つ間違えてしまう生徒、、、いろいろでした。先週、ちゃんと覚え方を教えたんですが。。。。

ちょっと厳しいと思いましたが、「単語は、しっかり覚えなさい。大体あっているからおまけでマルなんてしてくれない、アルファベット一つでも間違っていたらバツ!!零点!!」と喝を入れました。

漢字のテストでもそうです、ちゃんと範囲が決まっているテストなんですから、完璧にして臨めば必ず100点が取れるはず、間違えるのは、意識が低いからです。大体覚えているからまぁいいかぁ、、と言う甘えです。

でも、正直まだ小文字が完璧ではない生徒がいるのだから、、仕方がないかぁ、、その辺から補講が必要だと感じました。

たった、18人ですが、就学年数にもそれぞれ差があります、でも、それ以上の何かが理解度や、中学での成績にに差をもたらします。  今回の特別講座で普段のクラスでは見えないものが、見えてきました。  どの生徒に、どう接したらよいのかを知る、いいきっかけになりました。

しかし、今日は長い一日でした

今日の私のスケジュールです。

10時~11時半まで小6特別講座   12時15分~1時半まで中1プライベート

2時半~  幼稚園クラス        3時40分~ 小学1,2年クラス

5時~ 小学6年生プライベート     7時~  中1プライベート

8時~ 中3グループ           

中学生3年生はみんな塾にも行っています。みんな小学生のうちから通ってきています。

塾よりも学習内容が進んでいること、丁寧に一人ひとりの弱点を見られることが、私のような個人教室の利点かなと思っています。それともう一つ、、、  

今日の中学3年生はなかなか教室を去ろうとしませんでした。塾の宿題、学校の宿題、受験のプレッシャー、親からのプレッシャー、本人のジレンマ、クラブ活動の引退試合など心身ともに相当疲れているようです。そんな彼らの声を、いつも聞くようにしています。

時には厳しくたしなめたり、優しく同調したり、、、こんな時間も大切にしています。

|

« 遠足 | トップページ | The fish song »

コメント

ひえ~、すごいスケジュール!私なら一日やったら3日は休日にしないと・・・・なんて。。
でも、ほっとに、小さくとも集団のなかで、個人個人を見ていると、いろんなところが見えますね。40人近い生徒を扱っている先生や、家庭の中の子どもを見ているだけのお母さんと違った視点ができる、、、。
それを、個人個人の学習活動にぜひとも生かさねば、、、、と痛感しています。縁あって毎週顔を合わす子ども達なんだから。。。
私も今のスケジュールで根を上げてはいないで、がんばりまーす!

投稿: Mika | 2007年8月 3日 (金) 06時07分

Mikaさん、こんにちは
>縁あって、、、、
本当ですね、この言葉、肝に銘じます。
ひとつひとつの縁を大切に!
これからもよろしくお願いします


投稿: yuka | 2007年8月 3日 (金) 15時18分

小6生向けの講座、効果ありそうですね!!
こういうレッスンは生徒と先生の信頼関係が築けている時期だったらぜったい効果的ですね。もちろん厳しくもなるし、大変な事もでてくるけど子どもたちはがんばって先生についていくんですよね。

投稿: モエ | 2007年8月 8日 (水) 10時25分

モエさん、こんにちは
コメントありがとうございます

信頼関係、、、なるほど、、、年齢が上がるほど難しくなるのは、そのあたりですかね。。。

投稿: yuka | 2007年8月 8日 (水) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠足 | トップページ | The fish song »