« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

運動会

息子の小学校最後の運動会を見てきました。

6年生は、いろんなお手伝いもしながら、リレー、騎馬戦、組み体操に参加しました。

夏休みに毎日逆立ちとブリッジの練習をしました。学校が始まってからみんなで毎日何時間も練習しました。帰りが遅くなる時もしばしば。怪我をした人もいました。木曜日に、ピラミッドが失敗、金曜日にウェイヴを失敗しました。

本番は大丈夫なのか? 

がっちりタイプの息子はすべてにおいて、土台でしたが。「何事も土台が肝心」とおだてながら、がんばってきました。

50人ピラミッドも成功しました。P1000504 タワーも千手観音も、ウエィブもすばらしかったです。

P1000510 みんなで力を合わせる姿に感動しました。

| | コメント (4)

親子サークル

0902 朝晩、涼しくなったと思ったら、また、暑い日が戻ってきたり、、

この時期は体調も崩しがちですが、親子えいごのみんなは今日も元気!

レッスンが始まる前に ママたちからうれしい報告。 

Aちゃんはおうちで音楽を聞いているときSeven stepsが掛かると、パパやママと一緒に手をつないで踊るそうです。

Rくんはご飯を食べるときテレビを消して、英語の歌をかけるようにしたら、お気に入りの歌になると、食事を中断して踊っているそうです。 是非、またこんなご家庭での様子を教えてください。

レッスンの最初にいつも確認するshapes 上手にいえるようになったお友達が増えています。  お名前を自分で言えるようになったお友達も増えました。

09021 ママたちみんなで作ったトンネルの下を通ったときも、新しい発見。 いつもなかなかママから離れて、一人で参加できないお友達が勇気を出して、参加していました。こんな時に子どもの成長を感じます。 今日出来なかったお友達も、また今度ね。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?Eric Carleのこの本をメロディに乗せて読みました。お家で作ってきた牛乳パックの望遠鏡で、みんなも動物たちを探しに行きました。09024

積極的に一番前で望遠鏡を覗き込んでいるお友達もいました。上手に探すことが出来たかな?

おうちで塗り絵に色を塗りをしながら、お歌を歌ってね。P1000469  

| | コメント (4)

2007年9月26日 (水)

The Very Quiet Cricket

The Very Quiet Cricket

この本は、皆さんご存知だと思いますが、エリックカールの音の出る仕掛け絵本です。

そろそろ、こおろぎの鳴き声が聞こえてくる頃かなぁ、、、と思い1週間ぐらい前に読んで、キッチンにおきっぱなしにしていたら、、

その日の晩から、こおろぎが鳴き始めました。 ちょうど、キッチンの外で。
最初、絵本が何かの拍子で鳴り始めたのだと思ったら、、、なんと本物でした。

アー、こおろぎの恋の季節なのねぇ、、

今朝は、寒くて目が覚めました。
皆様、風邪などひきませんように

教室の外のタペストリーも秋に変えました。

P1000465 P1000467わかりにくいですが、リスと、落ち葉、栗、どんぐり、きのこなどが描いてあります。

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

和文英訳

今週末はレギュラーのレッスンに加え、中学生高校生の補習を入れました。

和文英訳をする時、必ず注意することがあります。

① 主語と、その主語が直接掛かる述語動詞を探すこと。

それを探すことが出来たら、半分できたも同じ。

「父が昨日買った本はみんなを幸せにします。」→父が本を買ったから書き始めたりする生徒がちらほら、、、

② 英訳しやすい日本語に置き換えること

「私はカナダに友達がいます。」→私はカナダに友達を持っています。

③ 高校生の英語は、今までの文法事項の複合である、何と何の複合かを探すこと

「泥棒はすでに捕まえられています。」→現在完了、受身

④ 入試問題、英検は、数を多くこなすこと

パターンをつかみ、間違いから学ぶ

繰り返し伝えていますが、なかなか、、

教えられたことをただ、やってみるだけではなく、自分でルールを見つけてほしいと思います。

自分でルールを見つけやすいような、問題を出すようにしています。

生徒の頭の中で、あっそうか、、と、青空が広がっていくような瞬間があるといいのですが、 

| | コメント (2)

2007年9月21日 (金)

Tall Trees こぼれ話

以前、Tall Treesのレッスンで新聞紙を使って作ったTall trees. 

生徒たちに渡す時に、「おうちにおいておいたらもっと大きくなるかも、、」と私が言った一言を、ずーっと信じて、Y君は大きくなるのを待っているらしいです。

まあ、、なんて可愛いんでしょう。

「大きくならないなぁ、、」ともらしていたとか。。

Y君そのまっすぐな、素直な気持ちをこれからも持ち続けてね。 

歌を歌いながら、みんなでtall treeを高く高く積み上げました。 

P1000430 Tall_tree Tall_tree2

Y君の優しい気持ちに感謝!!

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

淡路島釣りキャンプ

毎年 9月の連休には、家族で淡路島のじゃのひれオートキャンプ場に泊まり、釣りを楽しむ。

最初の年に、アジが50匹以上もつれたので 毎年今年も大漁に違いない!と、から揚げの用意までしていくものの、なかなか、、

今年は アオリイカの準備までしてしまった。。。。

お空の様子を伺いながら、恐る恐るじゃのひれに向かうとキャンプ場は水浸し、ぬかるみ状態、、どこにテントはろう。。。。

着いたのはもう5時半、、暗くなって1匹も釣れずに終了。。

夜中は雨と風で、テントの天井が顔まで覆いかぶさってくるほど、、、ほとんど寝られなかった、、

釣りの様子については、どうぞ息子のブログをご覧ください。

帰って来た翌日の昼ごはんはP1000440P1000439

イワシのつみれ汁、イワシのてんぷら、から揚げ、アジのから揚げ、イワシ、イカのお刺身。イワシの甘露煮、

晩御飯はサバの塩焼きでした。

うふふ。。今日もハッピー 

さぁ、、働こう!

|

2007年9月15日 (土)

親子サークル

場所にも、お友達にもすっかり慣れたみんなは、始まる前から元気いっぱい、走り回ったり、大きい声で叫んだり。  

よーし、私も気合を入れて!!

前半はいつも通り、歌って踊って、体を思う存分動かしました。

最近少し涼しくなってきたというのに、今日はとっても蒸し暑い!! 汗をいっぱいかきました。(私には しょうないおやこえいごキャンプがあるので、ビリーは必要ないかも)

後半は今日のテーマ 美しい月と星。Cimg3632

full moon   half moon  crescent  リズムに合わせてみんなで声を合わせて腕で大きなお月様を作ったり、ママと一緒に、そして、みんなで手をつないで教室いっぱいの大きなお月様を作りました。

Photoその後、私の大好きな本 Papa, Please Get the Moon for Me

Papa, please get the moon for me.

09012今日は、パパの代わりにママにお月様を取ってもらいました。 手に持ったお月様を頭に乗せたり、お空に投げて本の中のモニカのように遊びました。

最後に黒い画用紙に full moon  half moon  crescent を貼って、 次にはお星様のスティッカーを貼りました。 ♪twinkle twinkle little star♪

09013夜暗くなってからお外に出ることはなかなか無いでしょうが、 ベランダからお月様を眺めて ママと一緒に full moon   half moon  crescentと、チャンティングしてほしいな

| | コメント (2)

2007年9月12日 (水)

子ども英語10月号

イースターに引き続き私のレッスンアイディアがアルク出版の子ども英語10月号に掲載されました。  14ページです。

元歌は English EdVentures, Inc. の勉強会で教えていただいたものですが、それをチャンツに変更して発表させていただきました。

中身はハロウィーン一色です。

楽しい季節がやってきました。

| | コメント (2)

2007年9月11日 (火)

楽しかったぁ

9月9日は午前と午後と2つの勉強会、セミナーに参加してきました。

全体の感想としては、とにかく楽しくって楽しくってあっという間でした。

今私の頭の中にはいろんな英語のチャンツや歌がひっきりなしに鳴り響いています。うれしくて楽しくて、歩いている時も運転している時もウキウキしっぱなしです。

まずは、午前中    English EdVentures, Inc.主催  定例勉強会

様々なゲームや動きを通して、一つの英語の歌を何十回も楽しみながら歌う。 生徒たちの興味や好奇心、想像力を刺激しながら、一つの歌を定着させる。その歌を展開し、メロディをはずして会話として活用できるようにしていく。

生徒になって、歌やゲームを十分楽しんできました。大人がこんなに楽しいんですから、子どもならなおさら。。

今回題材に取り上げていただいた「Pawーpaw Patch」は特にHalloween向けの歌ではありませんでしたが、Halloweenの展開のアイディアも出ました。

そして午後  JCU主催 とことんジャズチャンツセミナー

初めてジャズチャンツを聞いたときの感想は「かっこいいー!」でした。日本人向けに手を加えることなく自然な英語のリズム、発音、イントネーション。そして、内容も街中の会話をそのまま切り取ったようなものです。 私はレッスンではリスニングのために使ったり、口の訓練に使ったり、楽しみのために使ったり、いろいろな形で取り入れています。。生徒たちの反応もとってもいいです。 聞きなさい!!  覚えなさい!!といわなくても「もう一回聞きたい」「いえるようになりたい」と、多くの生徒が感じてくれるようです。

ジャズチャンツの魅力を3人の先生方それぞれの切り口で紹介していただきました。 ジャズチャンツサティフィケートコースの受講生の先生方の発表も、着眼点、発想、アイディアのすばらしさに自分の勉強不足を痛感しました。  ここでも、Halloweenの展開のアイディアを頂いてきました。

あー楽しい、、今日もハッピーです。

ありがとうございます。

| | コメント (7)

2007年9月 8日 (土)

Tall Trees

P1000359教室のお空には、虹をかけましたが、、一つの壁を夜にしました。

なぜなら、今月はお月見。 お月様の呼び方を習いました。

そして、Papa, Get the moon for me! のモニカのようにお月様を持って遊びました。

Papa, Please Get the Moon for MeOne little fingerの曲で One little crescentと替え歌にして頭に乗せたり、お鼻に乗せたり、、頭に乗せたらチョンマゲみたいだし、鼻に乗せたら サイ か 鼻水ダラーンみたいで、大盛り上がりでした。

ふと、見ると。 お月様に届きそうなTall Treeが(無理がある、、、)、そこでJazz chants old and newからTall treesをみんなで歌いました。

年長、小1クラスでは絵描き歌をしました。

Tall で、縦棒一本、 treesでそれにギザギザ(グチャグチャ)と葉っぱをつけて

bigで縦棒一本 tallでもう一本 treesでクリクリっと葉っぱを描きますP1000357

(tall treesと複数の文字の上に1ポンしか描けないのですが、、ワークシート全体で tall treesということで、、、)

CDにあわせるのはちょっと難しいのですが(早くて)、練習したら歌いながらできるようになりました。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

虹染めに挑戦

私に手作りの楽しさを思い出させてくれた Uさん。 Nさん

夏休みに彼女たちがお子さんたちと楽しんだという

Nさんのブログを見て、いてもたってもいられず、材料を買って早速挑戦しました!!

P1000334サイトで染め方をチェックしていざ、いざ!

いろいろ失敗もありましたが、7色に美しく染め上がりました。これはのれんです。本当はタペストリーを作る予定だったのですが、間違ってはさみを入れてしまったのでのれんになりました。 P1000353

調子に乗って、大物に挑戦。  天井に貼ってみました。(これはちょっと黄色が薄い上に、青の染料が飛んで、シミのようになってしまいました)また、そのうち染め直します。。

P1000354でも、とりあえずが出来上がり。

お盆に作った カーテン

クッションカバー、本棚カバーはのパッチワークで作って、ひと段落しました。

あー楽しかった

今日もハッピーハッピー

| | コメント (4)

2007年9月 4日 (火)

セミナーのご案内

今週の日曜日は、午前と午後、研修の掛け持ちです

10時~12時  場所 弁天町市民学習センター

主催 English EdVentures, Inc.  定例勉強会

マザーグースなどの英語の歌を通して、日本人の子どもに英語を教える方法をみんなで勉強するグループです。

同じ歌をゲームなどを通じて飽きさせず何回も歌うことによって、英語に慣れ、自然な言い回しを身に付けることが出来ます。

 13時~17時  場所 大阪国際交流センター

主催 Jazz Chants Union 

 定例 とことん・ジャズチャンツセミナー 

Jazz Chantsは子どもから大人まで、どの年齢にもそのまま使える優れた教授法です。

自分自身のトレーニングとしても、会話の練習としても使えます。英語独特のリズム、ストレス、イントネーションを身に付けることが出来ます。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

There is a hole in the middle of the sea.

Let's Chant, Let's Sing 1: Songs And Chants (Let's Go / Oxford University Press) 今年の夏もすべての学年で取り上げた題材

♪ There is a hole in the middle of the sea.  (wee sing)

ーーの上のーーの上のーーの上にーーがあって、と重ね歌になっています。

いろいろな形大きさの箱を積み上げて、ゲームもしました。P1000216

最後に、仕上げとして。

2年生では Let's chant, let's sing  1 から、 There is a cat in the tree.

3年生以上では Let's chant, let's sing 2から、 There is a lamp on the big blue table.

を取り上げて、聞き取りチェックをしました。P1000333

No. 2では、   in front of, behind, next toなど、、高校入試にも出てきそうな連語が学べます。

ちゃんと聞きとって、絵を描く事ができました。   

| | コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

大阪府営総合青少年野外センター

夏休み最後の日をどう過ごそうか、、息子の思い出になるような楽しい日にしたいと主人がいろいろ探し能勢町にある青少年野外センターに日帰りで行って来ました。

ここは今年Japecがサマーーキャンプに行ったところです。体育館や天文台、プールまであって、しかも安い!2泊ぐらいしてゆっくり過ごすといいかもしれません。

事前に予約をして、アーチェリーと、カヌーに申し込みました。

朝6時に大雨が降っていたので、もう、今日は無理か、、、と思っていたらだんだん晴れてきて、、7時からお弁当の用意をしたので、ちょっと出遅れてしまいました。

でも、ほぼ予定通りに野外センターに着きました。

P1000339空気がとってもきれいで、涼しくて、気持ちがよかった。。まずは朝ごはんを食べて、、アーチェリーに挑戦。 インストラクターの簡単なレクチャーを聞いてから、、いざ!

同じグループで参加した若い男女10人のグループも静かな上に、インストラクターのお兄さんもすごく静かで、黙々と、、次から次へ矢を放つ感じでした。 だれかー、もっとわーとかキャーとか言って盛り上げようよ!!  と、息子に明るく声をかけると、恥ずかしいから黙っていてくれと言われてしまいました。。。P1000342

なんと、息子は、的のど真ん中に命中しました。この写真は真ん中に刺さった矢を抜いているところです。

お昼ご飯を食べて、今度はカヌー。。

ひっくり返る人もいるらしい、(今朝もひっくり返った人がいたそうです) その時はあわてずに、、など、、またまた講義を聴いて、湖に漕ぎ出しました。。。実は私、水がとっても怖い。泳げないわけではないのですが、足がとどかないと、不安。。。

こわーい、、、でも、たのしいー  なかなか思った方向に進まないし、風に吹き戻されたりしますが、、だんだん安定してきて、怖さはなくなりましたCanoe

アーチェリーとカヌーだけじゃ、物足りないかなと思っていましたが、十分遊んで、満足して帰路につきました。

能勢から豊中までの帰り道はいつも1本道が混雑します。 センターの方に最近開通した有料道路を教えていただき、、なんと1時間で帰ってきました。

夕方のレッスンまで、ひと休みできそうです。 V(^ ^)V

アーたのしかったぁ  今日もハッピー、、感謝 感謝

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

教室ロゴ

教室のロゴを作っていただきました!!

Photo すっごく気に入っています。作ってくださったのはayaさんです

ayaさんはHPを作るお仕事もされています。こんなことが出来る人ってすごいです。 私はまだまだ、パソコンに使われているって感じで、、使いこなせていません。。。

今日も、ハッピーです。  Have a nice weekend!!

| | コメント (6)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »