« Tall Trees | トップページ | 子ども英語10月号 »

2007年9月11日 (火)

楽しかったぁ

9月9日は午前と午後と2つの勉強会、セミナーに参加してきました。

全体の感想としては、とにかく楽しくって楽しくってあっという間でした。

今私の頭の中にはいろんな英語のチャンツや歌がひっきりなしに鳴り響いています。うれしくて楽しくて、歩いている時も運転している時もウキウキしっぱなしです。

まずは、午前中    English EdVentures, Inc.主催  定例勉強会

様々なゲームや動きを通して、一つの英語の歌を何十回も楽しみながら歌う。 生徒たちの興味や好奇心、想像力を刺激しながら、一つの歌を定着させる。その歌を展開し、メロディをはずして会話として活用できるようにしていく。

生徒になって、歌やゲームを十分楽しんできました。大人がこんなに楽しいんですから、子どもならなおさら。。

今回題材に取り上げていただいた「Pawーpaw Patch」は特にHalloween向けの歌ではありませんでしたが、Halloweenの展開のアイディアも出ました。

そして午後  JCU主催 とことんジャズチャンツセミナー

初めてジャズチャンツを聞いたときの感想は「かっこいいー!」でした。日本人向けに手を加えることなく自然な英語のリズム、発音、イントネーション。そして、内容も街中の会話をそのまま切り取ったようなものです。 私はレッスンではリスニングのために使ったり、口の訓練に使ったり、楽しみのために使ったり、いろいろな形で取り入れています。。生徒たちの反応もとってもいいです。 聞きなさい!!  覚えなさい!!といわなくても「もう一回聞きたい」「いえるようになりたい」と、多くの生徒が感じてくれるようです。

ジャズチャンツの魅力を3人の先生方それぞれの切り口で紹介していただきました。 ジャズチャンツサティフィケートコースの受講生の先生方の発表も、着眼点、発想、アイディアのすばらしさに自分の勉強不足を痛感しました。  ここでも、Halloweenの展開のアイディアを頂いてきました。

あー楽しい、、今日もハッピーです。

ありがとうございます。

|

« Tall Trees | トップページ | 子ども英語10月号 »

コメント

pawpawの歌のアクティングアウト楽しかったですね!
家に帰ってpawapawを調べてみました。
辞書には{豪語:パパイヤ}って載っていたけど、pawpawの写真はマンゴーのような実でした。
pawpawがパパイヤのことではなく、pawpawっていう名前の果物があるんだって!
でも、詩の知っているパパイヤの木もpawpaw treeって書いてあったから、
マンゴーやパパイヤみたいな実のことをpawpawっていうのかな?
ハワイのおかーさんに聞いてみます!

投稿: しの | 2007年9月11日 (火) 11時09分

最近のyukaさんのブログにいつも
「ハッピー!ハッピー!!」って書いてくれてて
ほんとハッピーなんだろうなぁ~と伝わってきます。

そうですね、今回発表された先生方の内容は脱帽でした!
みなさん
上手にまとめていらっしゃいましたね。

投稿: しの | 2007年9月11日 (火) 11時13分

pawpawがなんだか全くわからなかったので
歌の最後の部分が全く英語に聞こえなくて
「うぇーだーよだいなぽーぽーぱ」 ってなんだろうって、おかしくておかしくて
笑いをこらえるのに苦労しました。
今日もレッスンで歌ったら、エーそれ英語?って生徒に聞かれました。
今日は、1番だけで pawpawが何かはまだ ヒ・ミ・ツ・

しのさんが発表されていた NO! Davidを使っての You did it again! 子どもたち大乗りです。  反抗的なDavidが 「俺が何したって言うねん!」という顔のペープサートを作りました。 裏返すと、「ごめんなしゃーい。。。」って言ってるの

投稿: yuka | 2007年9月11日 (火) 22時01分

さっき、ハワイのかーさんに教えてもらったんだけど
pawpawはアメリカ南部と東海岸に生えている果物なんだって!
パパイヤとはまた違うんだけど、それをパパイヤと呼ぶ人がいるそうです。
食べてみたいねぇ~~~!!
あの曲を聞いた時にイメージしたのは、南部の農村だったなぁ~(って行ったことないけど…アハハ)

No! David!を早速 授業に取り上げてくれたの?
しのはそのキャラクターでなく、絵本を使うことにこだわりたかったのだけど、
ペープサートもいいですね!
それを参考にして子供たちも自分のオリジナルが作れるよね!
ナイスアイデアです♪

投稿: しの | 2007年9月12日 (水) 00時20分

午前中の勉強会、、、たのしそうだなぁ~~~~~
Holloweenも、たのしいことできないかなぁ~って頭をひねっているところなので、、。

でも、午後だけでも、いっぱい勉強できて、とても元気が沸きました。Chants、ほんとに、工夫しがいのある教材ですね。あんなに取り入れ方にバリエーションがあるのですから。。。!
Cコースの先生方の元気はつらつぶりには、脱帽!でも、負けずにがんばりまーす!
では、また11月に!
次回はお話できる時間があるといいなぁ~~

投稿: Mika | 2007年9月12日 (水) 09時20分

しのさん
そっかぁ、、また別の果物なのね
googleで見たときも、なんか種の感じとか違うなぁ、、って思っていました。
No! Davidはねぇ、毎回本を読んでいますよ、でもね、ペープサートを持っている人が You did it again!とか What did I do?とか言う係りになるの

お母さん役の年長さんの子がめちゃくちゃうまかった

投稿: yuka | 2007年9月12日 (水) 11時51分

Mikaさーん。
本当に、元気をいっぱい頂きましたね。
それが、勉強会に出る一番の目的かもしれません。
元気と刺激をいっぱいもらう、、、
11月は Graham先生のセミナーですね。
こちらもすごいですよ~ きっと、帰りはステップ踏んで、指鳴らしていると思います。

投稿: yuka | 2007年9月12日 (水) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tall Trees | トップページ | 子ども英語10月号 »