« Tall Trees こぼれ話 | トップページ | The Very Quiet Cricket »

2007年9月23日 (日)

和文英訳

今週末はレギュラーのレッスンに加え、中学生高校生の補習を入れました。

和文英訳をする時、必ず注意することがあります。

① 主語と、その主語が直接掛かる述語動詞を探すこと。

それを探すことが出来たら、半分できたも同じ。

「父が昨日買った本はみんなを幸せにします。」→父が本を買ったから書き始めたりする生徒がちらほら、、、

② 英訳しやすい日本語に置き換えること

「私はカナダに友達がいます。」→私はカナダに友達を持っています。

③ 高校生の英語は、今までの文法事項の複合である、何と何の複合かを探すこと

「泥棒はすでに捕まえられています。」→現在完了、受身

④ 入試問題、英検は、数を多くこなすこと

パターンをつかみ、間違いから学ぶ

繰り返し伝えていますが、なかなか、、

教えられたことをただ、やってみるだけではなく、自分でルールを見つけてほしいと思います。

自分でルールを見つけやすいような、問題を出すようにしています。

生徒の頭の中で、あっそうか、、と、青空が広がっていくような瞬間があるといいのですが、 

|

« Tall Trees こぼれ話 | トップページ | The Very Quiet Cricket »

コメント

そーなんだよねー。
英語には絶対 主語&動詞があるよー、って言ってもピンとこないみたいで。。。
日本語は主語を省略しちゃうのが常だもんね。

yukaさんの言うように、とにかく「自分のルール」を見つけて、自分なりに整理した状態で理解してほしい。。。

投稿: キルル | 2007年9月26日 (水) 09時41分

キルルちゃん、久しぶりー
夏休みに毎日ナルルちゃんたちに英語のレッスンしていたんでしょう??
どんなだったかなぁと思って HPをのぞきたかったんだけど、 うまくいけませんでした。
今度 HPアドレス教えてください。
もうすぐ、中間試験だね 

投稿: yuka | 2007年9月26日 (水) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tall Trees こぼれ話 | トップページ | The Very Quiet Cricket »