« 書き初め | トップページ | The wheels on a bus »

2008年1月 5日 (土)

お友達のHP

お友達のHPのアドレスを送っていただきました。

フウのぽけっとイラストという暖かいサイトです。 是非、ちょっと疲れたときのぞいてみてください。

中に「サンタさんきえないで」という絵本があります。 読んでいるうちに涙が出てきました。

彼女と会ったのは、もう、、20年ぐらい前 北海道をお互い一人で旅行している時でした。礼文島の桃岩荘というユースホステルのミーティングで一緒に大笑いしました。 辛い苦しいハイキングコースを共に歩きました。ヒッチハイクして乗せてもらったトラックの中で、「与作」を熱唱しました。 私が先に島を離れるとき、港で歌って踊って見送ってくれました。 時間にしたら、一緒に過ごしたのは2日間ぐらいのことですが今でもとってもいいお友達です。

会うことこそないですが、どうしているかな、お子さんは大きくなったかな、お元気かな?と時々思います。

そして、今日、彼女のURLを知りました。 心の奥のところが熱くなりました。 彼女の絵は大好きです。

なんと、お寺の天井絵まで描いたとか、、がんばっているお友達の姿は刺激になります。 

二人が大好きな場所。北海道の礼文島。 今、息子は私がその時買った桃岩荘のトレーナーを着ています。(大事にとっておいた物です) 私はその後、礼文島のユースで1ヶ月ヘルパーをして過ごしました。 今では遠い遠い場所でなかなかいけませんが。思い出すとホンワカと優しい気持ちになります。

お正月になんだか素敵なプレゼントを頂いた気分です。

|

« 書き初め | トップページ | The wheels on a bus »

コメント

お友達のサイトに行ってきました。私も好きなタッチのイラストでした~。

ところで、yukaさんは一人旅の経験があるのですかぁ~?
今度はそんなお話もゆっくり聞いてみたいで~す。

投稿: aya | 2008年1月 5日 (土) 20時03分

素敵な絵でしょう。。彼女の人柄がにじみ出ている絵だと思います。

一人旅が好きでしたよ~
東京にいるころ 東北、北海道(何回も)、飛騨、能登半島などなど一人で行き、ユースホステルに泊まっていました。
ヨーロッパも一人でいきました。ヨーロッパではスイスとドイツだけ、ユースを利用しました。スイスのユースでは、同じ部屋の女の子のボーイフレンドがやってきて、彼女のベッドで一緒に寝ていましたっけ、、彼女のベッドは私の上でした(二段ベッド)。
気が気じゃなくて、、ゆっくり寝られませんでした。 いや、、別に何もなかったんですけど。。
スペイン(マドリッド)で泊まった民宿で出合ったのが今の夫です。彼も一人で旅行していました。 「地球の歩き方」に載っていた民宿で、日本人ばかりが泊まっていました。 みんなでフラメンコを見に行って、夜遅くまで遊びました。
どうやら一人旅での出会いが私にとって、大きな意味を持つみたいです。

投稿: yuka | 2008年1月 6日 (日) 00時21分

以前、jazz chantsについて相談させて頂いたものです。いつも楽しく見させていただいています。去年まで6年間英語育児サークルをやっていました。事情で2年間やっていた英語教室も閉じ、現在は他の仕事をしています。英語関係ですが納得のいかない毎日で3か月が終わり、お正月休みを迎え、今までの記録をつけよう!とHPを作りました。創造的でいつもアクティブに活動されているyukaさんにご紹介するのは恥ずかしいほどつたない内容です。が3人の子どもをつれてのサークル活動が私にとってかけがえのない日々であったことを再認識し、明日からまた仕事を頑張ろう!と思えてきました。まだまだの内容ですが是非、覗いてください。http://www.k4.dion.ne.jp/~abc2007/index.html

投稿: roamabi | 2008年1月 6日 (日) 09時35分

roamabiさん、コメントありがとうございます
素敵なサイトのご紹介、ありがとうございます。
早速見せていただきました。
子どもが小さい時、もちろんいろいろ忙しいとは思いますが、せっかく母になったのだから、子育てを楽しもう。一緒に楽しい時間を過ごそう、子どもの成長を見逃したくない。。そんな気持ちで私もサークルをしていました。 今でもその時の気持ちを思い出しながら、親子クラスのプランを立てています。
クラフト、絵本の使い方、などなど参考にさせていただきます。
リンクを貼らせて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。
今でも、英語に関するお仕事をされているとか、社会参加を続けていれば、いろんな出会いがあって、また、きっと素敵な出来事につながることと思います。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: yuka | 2008年1月 6日 (日) 14時07分

わぁ~~!!
ダーリンとそんなドラマティックな出会いの末
ご結婚されたのですね!!

我が家のいっしぃも同じように、同じ場所を1人旅をしていたのに、
Hさんのように素敵な伴侶が見つからなかったということは…
やっぱり、神は詩と出会うことを予測されていたのね!!ウフフ

その土地に対する価値感や知識などyukaさんご夫婦もお互いに尊敬し合えるカップルなんですね。

投稿: nono | 2008年1月 8日 (火) 12時23分

今年もよろしくで~~す。yukaさん一人旅がお好きなんですね~~私も旅は好きです♪価値観が共有できる大好きな人と行くたびもおもしろいけど、1人旅はまた違ったおもしろさがありますよね~~ お友達のHP拝見しました。サンタさん・・・の絵本、私もジーーーンってなっちゃいました。
子どもの純粋な気持ちとママの大きな愛と・・・『目には見えないけどこころから こころに届くたいせつな手紙 』ほんとに、そんな手紙があるのかもなぁ~なんて、思いながら見てました~~machaも今は気長に赤ちゃんが来るのを待ってます。赤ちゃんが来た時にこの絵本をもう1度読んだら、また違った気持ちでみれるのかな~~?
絵本ってほんと、汚れた心をホッコリさせてくれますよね~~

投稿: macha | 2008年1月 8日 (火) 17時54分

yukaさん、ここにははじめて書き込みします~。
私のホームページを紹介してくださって、ありがとうございます。
お友達の方にもみていただけて、とってもうれしいです。
絵本も読んでもらえて、いま胸がジ~~ンとしてます。
yukaさんのホームページも見させていただきましたよ~。
すてきなイベントをいっぱいされていたのですね。
さすが~やっぱりパワフルyukaさん!と思いました。
これからもブログ、楽しみに読ませていただきますね♪
ありがとうございました。

投稿: フウ | 2008年1月 8日 (火) 22時43分

nonoさん!!私たち夫婦の最初で最後のロマンティックな出来事は「マドリッドで出会い、一緒にフラメンコを見ながらサングリアを飲んだ」ということです。

彼が私の部屋をノックして、最初に言った言葉は「まいど!」でした。

私は旅行代をケチって、シャワールームもついていない一泊2000円ぐらいのお部屋に泊まっていました。。。。

投稿: yuka | 2008年1月 8日 (火) 23時06分

machaさん。  最近は一人旅するパワーもなくなりました、昔は、たくさん移動して、出来るだけいろんなものを見て、、、と貪欲な旅行をしていましたが、今は、のんびり本でも持って旅行したいです。

そうですね。 赤ちゃんは、本当に神様からの授かり物です。 先日も友人たちとそんな話しをしましたが、 赤ちゃんが生まれるって言うことはまさに奇跡です。

私も、長いこと待ってやっと一人だけ授かりました。 この絵本のお母さんのように、普段はついつい忘れてしまいがちだけど、 私の心にもこんな手紙が届きました。  その一つが、「笑顔で接すること」でした。今では、目が三角になってばかり、、、
 

投稿: yuka | 2008年1月 8日 (火) 23時18分

フウさん!!いらっしゃいませ。

フウさんのようなお友達がいて、こんな素敵なHPを紹介できるのをとても誇らしく思っています。

絵本は何度読んでも胸が熱くなります。時々心の浄化をしに行かせていただきます。

投稿: yuka | 2008年1月 8日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書き初め | トップページ | The wheels on a bus »