« おやこえいごサークル | トップページ | Skidamarink »

2008年1月31日 (木)

英検

先週の土曜日に、英検を実施しました。 5年生から中学2年生までが5級から3級に挑戦しました。

試験1ヶ月前から試験のための補習を、少人数・レベル別で行ないました。 最初は少し余裕を持って、途中からかなりお尻をたたき、はっぱをかけて、、宿題や勉強に取り組む姿勢などについて厳しく指導しました。

その結果がどのようにテストに出るかが楽しみです。

小学生の生徒の場合。

ずーと楽しく、楽しく!とモットーにレッスンをしていたのに、、急にお勉強!テスト!と言われても、生徒たちはなかなかそのスイッチが入りません。しかし、早めにスイッチが入った人、たとえ遅くても、真剣に取り組んだ人、自分に少し甘かった人、、いずれにしてもやったことが必ず数字になって現れます。

これをしっかり中学へのテスト勉強につなげていってほしいと思います。

謙虚に、まじめに、丁寧に、こつこつと勉強をしなければいい成績にはつなげられません。 きっと、みんなはやればできるということを今回感じてくれたはずです。

いままで、楽しく覚えてきたことを、中学の授業で、高校の入試で、どのように役に立てるのか。

お勉強としてではなく、ゲームなどを通して頭に入っているたくさんの英語のかたまりをどうやって引き出しから出して、勉強につなげるのか。 

これが今後の課題です。

先日受験勉強中の中学3年生の生徒が言ってくれました。 「こんなの、受験だから覚えろって言われても頭に入らないけど、ずっとリズムやゲームで覚えてきたから、楽だ」と。

別の生徒はこうも言ってくれました。「テスト中に、先生の歌や、その時の踊りが浮かんでくる」

こんな風に勉強できた生徒は、受験が終わっても忘れることもないでしょう。

今日も Happy!!

|

« おやこえいごサークル | トップページ | Skidamarink »

コメント

Yukaさん、相変わらず、すごーい。みっちりやってますね~。補習まで行うって、大変なこと。ほんとに、一人ひとりのことをよーく見てるんだなぁ、って思いますー。

日曜日にOxford出版のワークショップのためにまた朝早くから大阪に出掛けてみます。レッスンに流れをつくりたいので、参考になる教材を探したくて。
まだまだ何をやっていいのやら試行錯誤中ですが、私も、子ども達に、もう少ししたら英検などで力試しをさせてあげられるようにしたいです~~~

投稿: Mika | 2008年2月 1日 (金) 08時28分

英検終わってホッとしましたね〜。
小学生なんかは特に、英検のためのお勉強を集中してやったあと、って
なんだかちょっと成長した気がします。
楽しいのも大事、でも苦しいのも大事な気がしますね〜。

投稿: モエ | 2008年2月 1日 (金) 10時15分

Mikaさん、こんにちは、

是非、お会いしたいところですが。。。ざんねーん。

2月24日のLongmanのプレゼンにはグレアム先生が来られます。

こちらも、今のところいけそうにないのですが、、、

いい教材が見つかるといいですね。

投稿: yuka | 2008年2月 1日 (金) 10時54分

モエさん、こんにちは
本当におっしゃる通り、
成長したなぁ、、って感じます。

そっかぁ、、苦しいのも大事。 素敵な言葉ですね。

投稿: yuka | 2008年2月 1日 (金) 10時56分

英検の結果、楽しみですね。

私のところは今週が英検週間です。
英検受験は負担も大きいですが、得るものも多いですね。
子どもたちの弱点は、そのまま私の指導が足りない所となって反映されるので、良い反省材料になります。

yukaloveskidsさんと、いつかそんなお話もしたいな、と思っています。

投稿: sarah | 2008年2月 3日 (日) 19時57分

sarahさん、こんにちは

おっしゃる通りです。
自分のレッスンの改善点、よくわかります。


投稿: yuka | 2008年2月 4日 (月) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おやこえいごサークル | トップページ | Skidamarink »