« Valentine lesson | トップページ | Valentine lesson 2 »

2009年2月 4日 (水)

Pat-a-cake

P1030646 さてこれは何でしょう?

ウレタンフォームの大きなアルファベットとフェルトケーキ。

ウレタンフォームの大きなアルファベットをpat-a-cake, pat-a-cakeといいながらコネコネして、オーブンに見立てた箱に入れて、、しばらくすると、、あら不思議。

ケーキが出来ました!と、そんな具合にレッスンをしました。

3歳のKクン アルファベットが得意で上手に読めるのでこんな展開にしてみました。

Cocolog_oekaki_2009_02_04_13_23  箱からケーキが出てきたときのみんなの顔! 皆様にも見せたかったぁ

|

« Valentine lesson | トップページ | Valentine lesson 2 »

コメント

K君さすがでしたねぇ
文字、数字に全く興味のない娘は
やっぱりケーキのインパクトが強かったらしく
帰りにケーキを買わされましたcoldsweats01

2月は親子共々誕生月なので
ケーキネタはとっても嬉しかったです
家でBirthdayケーキを作る際にも
LESSONのように歌いながら 作りたいなぁ~と思いますcake

投稿: Honomama | 2009年2月 5日 (木) 23時08分

Honomamaさん、コメントありがとうございます

ケーキ買ったんですかぁ。。そんな展開になるとは。
さすがHonoチャン!

アルファベットはただの記号なので そこから 音そして言葉(意味を持つかたまり)にうまく発展させてあげたいですね。

文字に対する興味は個人差が大きいのであせらずに行きましょう! Honoチャンはなんと言っても音に対する反応がとってもいい!!

いつも「今日はどんな風に歌ってくれるかなぁ」と楽しみです。

投稿: yuka | 2009年2月 5日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Valentine lesson | トップページ | Valentine lesson 2 »