« 中学生 | トップページ | Feeling cookies »

2009年4月22日 (水)

イースターパーティの感想

パーティの翌週のレッスン。

保護者の方からパーティ後のお子さんの変化や、感想などが届いています。

3歳の反抗期真っ只中のYちゃん。 イヤイヤ攻撃が多い最近ですが。パーティではとっても機嫌よく、積極的にどのゲームにも参加していました。おうちに帰ってからはイースターパーティごっこをしているそうです。 YちゃんはJulia役、ママはYちゃん役 ---,please.といったママに "Here you are."と言って渡してくれるそうです。

Yちゃん!! すばらしい!!

反抗期について→ これは成長の過程で必要なものだと思っています。自分を強く持っているお子さんほど、強いように感じます。 自分をしっかり持っているということはとてもすばらしいことです。 また、反抗期は一時的なものなので、時間が経つとうそのように変わります。 子どもは常に変化するものです。 私はYちゃんの反抗期をとても頼もしく見ています。

お姉ちゃんと一緒に参加したS君 ご褒美のアメをもらう時、上手にCola, pleaseとほしいアメの味を伝えることが出来ました。(S君はレッスンをしていないので、お姉ちゃんが言い方を教えてくれたのか、パーティの中で覚えたのか、、) ところが、選んでいる時間がなくて別のアメをもらって帰りました。 そのことが気掛かりでお家に電話をかけると、、「ハロウィーンほどはお菓子はもらえなかったけどとても楽しかった、と言っていました」とお母様から。 アーよかった。 Cola味は大人気でいつも一番になくなっちゃうんだ。。。ごめんね。

ほかにも感想募集中です!!

|

« 中学生 | トップページ | Feeling cookies »

コメント

make a circle …の歌が始まるとワクワクしてきました。「パーティが始まった!」
スキップ、シェイク、ダウン、スキップ…息子は大はしゃぎ母は息切れしながら思い切り楽しみました(笑)
ゲームや風船遊び、先生の日本語と英語のどちらの説明も子供たちはよくわかっているようでいつも驚きます。小さい子供にとって英語も日本語と同じ「言葉」というジャンルで締めくくられているのでしょうか?段々難しくなってそうはいかなくなると思いますが。
帰りは息子の希望でハンプティダンプティの歌を一緒に歌いながら帰りました。
先生の大きなジェスチャーと歌声、こちらも楽しくなり元気になります。ありがとうございました!

投稿: keitaro-mama | 2009年4月22日 (水) 20時00分

keitaro-mamaさん、コメントありがとうございます。

また、当日はご協力ありがとうございました。

Kちゃん、一生懸命卵を運んでいましたね、、 何とか落とそうと息を吹きかけたりしましたが、、真剣なKちゃんはそれすら気が付かない様子でしたね。。

いつまでもみんなと一緒に跳ねたり飛んだりできるように、、体力作りに励みますdash

投稿: yuka | 2009年4月23日 (木) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中学生 | トップページ | Feeling cookies »