« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月27日 (水)

Swimmy 2

P1070440 P1070441





幼稚園クラスで Swimmyを引き続き読んでいます。

Little fish, little fish, lots of little fish と上手に言えるようになっています。

磁石の付いた釣竿で画用紙の魚を釣ったあとで、 紙皿の魚にノリで貼りThe biggest fish in the sea を作ります。

作り終わったあとで 大きい魚のフリをした私が Hungry, hungry,,,  little fish...little fish...と、食べるための小さい魚を探しにみんなのところへ行きます。

上手に I'm a big fish.と言えれば 食べられずに済みます。

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

同志社 キャンパスツアー

同志社女子のお教室を使って勉強をされている 児童英語教師の方々のグループで私のレッスンアイディアを発表いたしました。

午後2時からの勉強会だったので、、、午前中は隣の同志社のキャンパスツアーに参加し、ランチは同志社寒梅館のセカンドハウスwillでいただきました。

歴史のある大学キャンパス内にある重要文化財を説明してくれたのは政策学部の1回生でした。

眺めの良い7階でのランチはボリュームがあってどれもとても美味しかったです。P1070434

P1070436P1070438P1070437P1070439

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

おやこえいごサークル

夏のレッスン 

Jelly in the bowl

夏は、冷たく冷やしたゼリーが美味しいですね。 ママのbowlに入ったぷるぷるゼリーはどれもおいしそうでした。

Twinkle Twinkle Little Star 

みんなの両手に画用紙のおほしさまをつけて歌いながら踊りました。

Row Row Row Your Boat

絵本を読みながら ママのお膝ボートに乗って 島を目指しました。島につくといろいろな動物にあって、最後にライオンに追いかけられてしまいました。

The fish song

前回は お水に浮かべた魚をスプーンですくってさかなつりをしました。今回は 磁石の付いた釣竿を使って画用紙の魚をいっぱい取りました。

クラフト

水色の紙に 釣った魚を貼って クレヨンで絵を描きました。

201 2011722 2011723 2011724

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

遠足

生徒を26人連れて、大阪市立科学館に行ってきました。 外国人講師4人にお手伝いをお願いしました。

毎回そうですが、朝の集合時点ではみんなテンション低いdown

ところが帰ってきたときはみんな笑顔がはじけて高揚していますup

今回もそうでした。 

まず、生徒を4つのグループに分けました。6年生元気男子はお友達とあえて別のチームにしました。電車の乗り降りの時など、チームメイトの人数確認などとてもよくやってくれました。

初めてでも話が弾むように、年齢の近い者同士を集めました。行きの道中で既にみんな仲良しになっていました。

外国人講師との関わりは生徒によって異なります。 男子は仲間同士で遊ぶことが多いですが、女子はご飯を誘ったり、一緒に遊んだり積極的です。

必ず、みんなが外国人講師と言葉を交わすように最初にインタビュータイムを設けます。名前や出身地、好きな食べ物、スポーツなどを聞いてノートに記入していきます。

中には What sport do you like ? の欄に Pizzaと書いている生徒もいましたが。。。coldsweats01

科学館の中では、それぞれ思い思いに楽しみました。 すべての展示品に触れ、体験し、特に1,2階ではみんなで力比べをしたり汗だくになって楽しみました。

ひとりひとりの顔を確認しましたが、みんながとっても楽しそうでした。

最後のお楽しみタイム、お土産選び

私はこの時間が大好きです。 兄弟や家族のことを想って選んでいる子供たちの顔をみつのが楽しみです。

帰り道はたくさん遊んだあとでさぞかし疲れていたと思いますが。 楽しく元気に梅田まで歩いて帰りました。

P1070288 P1070342 P1070335 P1070346

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

Jelly in the bowl

7月17日 EdVentures, Inc の勉強会で Jelly in the bowlのレッスン例を発表しました。

Wibble Wobble というところで体をプルプル揺さぶります。 生徒たちに どんなふうにプルプルするかと尋ねますが、、時々 全くアイディアが出てこないときがあります。

そんな時、、、体の部分、どこでもいいのでひとつ言って。 というと どんどんアイディアが出てきます。 

いろいろな色のジェリーが書いてあるカードを用意して カードゲームをすることもあります。

今年の大ヒットは 水風船です。

風船に水を入れて膨らまし bowlの中に入れると、 プルプル感が結構ジェリーっぽいです。

その水風船を 最初は お隣さんにパス。最後に 投げるようにすると、そうとう盛り上がります。

歌の最後に 水風船ジェリーを持っている生徒にいろいろ質問します。

などなど、、 ほかにも レッスンのヒントになりそうなアイディアをお話させていただきました。

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

Swimmy

幼稚園クラスで Swimmy を読んでいます。

「あ、これ知っているぅ。。」  という 生徒もいました。

「小学校の頃の教科書に載っていた、、」とおっしゃるお母様も。。(私の頃は載っていませんでした。。。ジェネレーションギャップを感じます。。。)

本を読んだあと、 たくさん作った 赤い魚のカードと、ひとつの黒い魚カードを使って Swimmy探しをしたり、 大きい魚を作ったり。。。

折り紙で切った小さい魚を糊で貼って大きい魚を作ったりしました。

作りながら little fish, little fish, lots of little fishと、チャンティンします。

出来上がったら、 The biggest fish in the seaと、言いました。

P1070272

P1070271 P1070266 P1070264

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

英語と数学は似ているか?

私は学生の頃 数学と英語が得意でした。

今では 数学なんて、全くチンプンカンプンですが。。。

以前の記事でも 書きましたが

私は 英語と数学は似ていると思っています。

数学は 公式を覚える、定義を覚える この問題を解くために どの公式を使えばよいかそれに気づく。 あとは数字を当てはめるだけ。

計算ミスに気をつける。

英語は、 構文を覚えて、単語をそこに当てはめていけば必ず、正しい文章が書ける。

ただし、三人称単数のS 複数のS などの決まり事、例外。。

細かいことを沢山覚えなければなりません。

基本的な決まり事は 中学1年生で習うので、とにかく その部分はきっちりと覚えて実行すること。

みんな100パーセント理解できているのに、よく間違えます。これは単なる不注意です。毎回毎回指差し確認をするぐらい、慎重に進めましょう。

構文を覚える→ これが苦手な生徒がいます。

理屈ではなく 感覚で答えられるほどに身についていれば この点も克服できるのでは、、と。

ひとつの文法事項につき基本文を15文ほど 丸暗記する方法をとっています。

声に出して、しっかり覚えて身に付けましょう。

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

中学3年生に

大事な1年の 三分の一が終わってしまいました。

中間試験、実力テスト、期末試験では 頑張った結果が出たでしょうか?

個人懇談も控えているこの時期に一言。

目標は高く持ちましょう。 決してあきらめず、妥協せず。

現在の自分の力にあった目標を定めるのではなく、

高い目標を定め、それを達成するために今しなければいけないことは何かをよく考え、毎日行動しましょう。

そうすれば、あなた自身が目標に近づくのです。

行きたい!と思う高校を見つけましょう。

応援しています。

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

Summer Party

夏のイベントがひとつ終わりました。

教室の生 徒、 約60人が参加しました。

幼稚園クラスでは Rain, rain go away,  Itsy Bitsy Spider, The fish songなどの定番に加え、The hungry caterpillar をしました。

P1070203 P1070210 P1070212 P1070214P1070222 

 

P1070218




みんなでキャタピラーになって、りんごやみかんになってくれているお母さんの足の下をくぐりました。(先頭で頑張った私は、絶対明日筋肉痛ですcoldsweats01。。) 

その後、大きなcocoonにみんなで入って、最後に蝶々を作りました。

cocoonは 大きい布の両端にフープを縫いつけ、トンネルを作りました。中に入って、、出口で蝶々を作るための画用紙をもらいます。

小学生低学年クラスはやはり、定番の 3曲に加え The Play Time Songでじゃんけん列車を作り、 Daddy's Homeで、お父さんが帰ってきたおうちを当てたり、 Jelly in a bowl で 水風船を投げ合ったり、、 最後には Jellyを食べました。

P1070229 P1070232 P1070235

小学高学年クラスRain, rain go away,   Itsy Bitsy Spiderでは2つのチーム対抗で相手の陣地内にあるpuddleにいくつrain dropsを入れられるか、 何本ペットボトルを倒せるか

相手チームのうちわの風に負けないでいくつspiderをいくつ積み重ねられるかなどなど、、

Where's Jack?では ジャックスパロウ、ジャックと豆の木、ブラックジャックを探しに行きました。 そして、もちろん Jelly in a bowl

P1070244P1070236 P1070245

P1070240_2

P1070258_2 P1070262




中学生の面接レッスンには 初めて参加の 中学生2人が緊張しまくりで面白いほどでした。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

おやこえいごサークル

暑い毎日が続きますが おやこえいごサークルキッズは元気いっぱいです。

七夕にちなんで Twinkle twinkle little starを歌い、クラフトをしました。 花火のチャンツも教えました。2011716

2011715 2011714 2011713









そういえば 、、息子が小さいときに 淀川花火大会に行き あまりの人の多さに驚いて直ぐに帰ってきたのを思い出します。

毎回クラフトをしますが、決して、上手につくろうとしなくていいです。 親子で楽しんでください。2週間の間に、それまでできなかったことができるようになったり、、いろいろな気づきがあると思いますので、そんな子供の成長を十分楽しんでください。

夏の定番、さかなつり みんな水遊びは大好きですものね。2011712 2011711






この日は、レッスンのあとで、役員さんたちが子供たちの手形足形取りを企画してくれました。

手のひらや、足の裏に コチョコチョ絵の具を塗られて、泣き叫ぶお友達もいましたが、いい記念の作品ができました。

2011717 私も手形を取らせていただきました。 さすがに、、足はやめときました。bleah

| | コメント (0)

中学生

中学1年生の 2学期が終わった頃に うちの教室に通い始めた生徒がいます。

思うように成績が上がらない。とても真面目な生徒で、一生懸命勉強していましたが。 

冬休みの間毎日補習をしました。 

文法の復習→これは、良く出来ていました。

音読→全く出来ていませんでした。 

毎日、文法の復習をしながら 教科書の音読、暗唱を繰り返しました。

3学期の学年末テスト→30点近くアップしました。heart02

中学2年生の1学期→ほとんど補習はしませんでした。

部活に忙しく、余り余裕がないようでした。 

宿題→ 教室に来る直前に慌ててやっていました。(冬休みは毎日宿題を出していたので当然、その日の内に宿題をしていました)

音読→ 毎日するように伝えていましたが、試験直前に必死で覚えているようでした。読めない単語もありました。

1学期の中間は、また元の点数に逆戻り。

期末にどんな点数が取りたいか本人と話しました、それまでに何をしなければいけないか・・・。 

宿題を丁寧にすること、毎日音読をすることを課題にしました。(出来ているかどうか細かくチェックしなければなりませんでしたが、良く出来ていました)

すると、、期末試験では、また 30点近くアップしました。

この事から分かること・・・・

やれと言われたからやるのではなく、自分から進んでやるべきことをやる。

あなたの意識が 自分の点数を決めるのです。

いい加減に勉強していれば、いい加減な点数になります。

丁寧に、習ったことをしっかり覚え、点数を取りたい!という気持ちを持って貪欲に勉強すれば必ず結果が出ます。

目先のことだけに追われていては、 今回はよくても 次回に必ずボロが出ます。

英語は積み重ねの学習が大事です。 

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

期末試験

中学生、高校生は 期末試験の時期です。

6月19日、26日の日曜日は朝から夜遅くまで 補習を行いました。

同じレベルのほかの曜日に参加した生徒もいたり、、試験のために数時間の補習を行いました。

何時間補習を行なっても 同じ間違いを繰り返す生徒がいます。

タイプ1 そもそも理解していない。

タイプ2 あまり考えずに、感覚で答えてしまう。

タイプ3 間違えたことを気にしない。 正しい答えを教えてもらって終わってしまう。

タイプ1は 簡単です。 理解できていない部分を教えれば、次からできるようになります。

厄介なのは、タイプ2,3です。

間違えたときに、なぜ間違えたのか、どうすれば間違えを繰り返さないか、自分の頭で考えず、答えを教えてもらって、書き直してしまっているのです。

間違え直しの意味を しっかり考えられた人は 必ず結果が出ます。

私は 英語は 数学に似ていると思っています。

数学は公式を覚え、そこに数字を当てはめていけば必ず正しい答えが出る。

英語も 構文を覚え、そこに単語を当てはめていけば正しい答えが出る。ただし、その過程で細かい決まり事や、例外がたくさんあり、それを覚えなければなりません。

本当に面倒な教科です。 だからこそ、コツコツと 中学1年生の時に習った事をしっかり覚えて、実行することがとても大事です。

毎回の補習で 口を酸っぱくして生徒たちに繰り返し伝えていることです。

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

Where's Jack?

小学生のクラスで

ジャズチャンツのテキストから"Where's Jack?"を取り上げています。

最初は

「えーこんなに速いのわからない!!」っていっていた生徒たちですが

4週間 いろいろなゲームを通して練習するうちに、、

昨日のレッスン中、別のことをやっているときに、 

ふと、生徒の一人が Where's Jack?の1文を口ずさむと別の生徒がそれにリスポンスをして、もう一人の生徒がそのあとの文を口ずさみ最後にはみんな大きい声で"I don't know!"と叫びました。

感激の瞬間でした。

この作品 8月21日の ビギナーズジャズチャンツセミナーで どのようにレッスンを進めたか、細かく お伝えするつもりです。

 

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

Twinkle twinkle little star

もうすぐ七夕

毎年7月は お星様の歌を歌います。

今年のクラフトは。。。。

オクラでスタンプ!

おほしさまをスタンプしたら シールで花火を作りました。

P1070190 P1070192 P1070193 P1070195

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

児童英語教師トレーニング

7月3日はジャズチャンツユニオン Cコーストレーニングが行われました。

私は インストラクターとしてチャンツトレーニングの一部を担当いたしました。

歌はとにかく楽しく、リズムが簡単なチャンツは動詞の意味や発音に気を付けて

会話は自然にレスポンスできるように、文法事項もしっかり押さえて。。。

と、一応準備していたことのほとんどはお伝えできたと思います。

ジャズチャンツユニオンでは、8月にジャズチャンツ初心者向けのセミナーを開催します。

是非、参加されてはいかがですか?

午後は とことんジャズチャンツセミナーが開催されます。

ご希望の方は、その場で午後のセミナーに申し込むこともできます。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »