« Where's the ball? | トップページ | マカロン »

2012年5月29日 (火)

小学6年生のレッスン

今年からゆとり教育から一変、指導要綱が変わって教科書の内容量が多く、単語量も増えました。

当教室では 小学6年生は1年かけて中学英語の準備をします。 今まで楽しく歌ったり、口にしてきた英語を文法といるルールに法って整理をし直します。

be動詞、一般動詞、進行形、過去形、助動詞、、、

少しずつ正しい文章を書く事にも慣れていきます。

そして今年から少し厳しく指導しているのが 単語テスト。

今までは読めればOK 知っていればOKだったのですが、 基本単語は書けるように家でしっかり覚えてくるように指導しています。

覚え方も教えますが、、、結局は本人が必死に覚えるしかありません。 その気持ちの持ちかたに大きな差が出てきています。

だいたいこのくらいでいいや、、と思っている生徒の結果と

もう一回、もう一回、と練習してきた生徒の結果は当然違ってきます。

その姿勢は 中学に入っても 変わりません。 みんなに頑張って欲しいです。

また、文字に対する興味の大きさも 大きく結果に影響します。

低学年でも、何度も目にしている単語を自然に覚えてしまう生徒、何年たっても覚えられない生徒、いろいろです。

少しでも興味をもってもらえるように、楽しく進めていこうと思っています。

|

« Where's the ball? | トップページ | マカロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Where's the ball? | トップページ | マカロン »