2007年8月14日 (火)

カーテンを新調

教室を明るい雰囲気に変えたくて、、カーテンを作りました。

既製品を探して、、、気に入ったものが無く。。。生地を探して、、、気に入ったものが無く。。そこで、7色のギンガムチェックを買って虹を作りました。 本棚カバーはパッチワークにしました。

P1000270 ちょっと、教室が明るくなりました。。予定では、、、天井にも貼る予定です、、、それと、、エアコンカバーや、ティッシュボックスカバーも。。

ミシンを踏み出すと、、夢中になってしまう私。。。主人からミシン禁止令が出てしまいました。。。少し体を休ませなさいと。。アーン、生地屋さんのバーゲンに行きたいよう!!ミシンは私のストレス解消なのにぃ。。ブーブー!! 

| | コメント (5)

2007年6月11日 (月)

どひゃーッ

ある方のお宅にお邪魔しました。

彼女のお宅に興味を持ったのは、彼女がインテリアや、物選びにこだわりを持ち、雑貨が大好きな方だと知ったから。。。。

古い年季の入った木製のはしごをアンティークショップで見つけたり、手編みのレースとコットンでカーテンを手作りしたり、、、そして彼女はRaggedy Annをこよなく愛していたのです。

マンションの1室である彼女のお宅はドアを一歩入ると別世界でした。

P1012438 P1012441 P1012440 P1012439                                                                              

家中に様々な輸入雑貨が飾ってあり、しかも、、もっとびっくりすることにチリ一つかぶっていないのです。彼女が愛情を持ってお手入れしていることがうかがえます。

元の柱を隠すために、別の板が貼ってあったり、同じシリーズの絵本がたくさん並べて壁に貼って飾ってあったり、古い木箱が家具として使われていたり、、私には考え付かないワザがいっぱい、、

まるで、喫茶店か、輸入雑貨屋さんみたいでした。

私は物選びの基準があまりなく、その日の気分や、お値段で衝動買いしてしまいます。

彼女はそんな風にぶれることが全くないのでしょう。一つしっかり筋が通ったもの選びの基準があるので、お部屋の中にはものがあふれているのですが、全くうるさくありません。

どのコーナーも、どの壁面も、テーマが感じられて、一日では見切れないほどでした。

また、行きたいと感じさせる空間でした。

私は、彼女にちょっと触発されて、、築30年以上、純和風まるで峠の茶屋のような我が家を、生徒たちが喜ぶような空間にするにはどうしたらよいか、、、と主人に相談したところ、、、「まずはお掃除しなさい、物を片付けなさい」と言われてしまいました、、、

| | コメント (2)