2014年7月15日 (火)

英検 準1級

英検3級を受験した生徒は 惜しくも1点たりなくて落ちてしまいましたcrying

準1級を受験した生徒は ぎりぎりセーフ!coldsweats01

1点の違いで明暗が分かれる。 think

P1110899_3

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

BAIKA CUP

7月に生徒がBAIKA CUPに出場しました。

英語の暗証大会です、ちょっとシャイな彼女にとっては大きな挑戦でした。

大勢の人の前で話すのはとっても緊張したと思いますが、少ししんどいことも、頑張って一歩踏み出すと、それが大きな自信につながると思います。

参加賞にもらったシャ-プペンとタオルを見せてもらいました。

大事に使ってね。

P1080999_2 P1090001_2

| | コメント (2)

2012年3月23日 (金)

公立高校 合格発表の日

朝10時に発表ですが

私は10時からレッスンをしていました。 

メールで送ってね!って伝えていたのに、みんな、、嬉しさのあまりすっかり忘れてしまったみたいで、、ジャンジャン 電話が掛かってきました。

中には 名前も言わずに「受かったァ! 受かったァ!」と叫ぶ生徒も。。。
「だれ?  だれ?」 と聞き返さなければならなかったり、、、

とにかく 桜が咲いたのは 嬉しいことです。

ところが 残念な結果に終わった生徒もいました。

ショックで 目を腫らして 夜になってやっと報告に来てくれた生徒も。。。

皆さん。 

合格しているみんなも 聞いてください。

一番大事なのは どこで過ごすかではなくて

どう過ごすかなのです。

希望していた場所ではなくても、そこでしか出会うことがなかった
素敵な何かに会えるかもしれません。

大学受験に目標をもっているあなたは 今から大学受験勉強を始めましょう。
高校とは大学へ行くための単なるステップなのです。

楽しい、愉快な高校生活を送るも良し、 苦しいけれど 目標をもって進むも良し。

少し、のんびりと自分を見つめ直すも良し、 今まで気付かなかったことに気づくも良し

長い人生の中で まだ若いあなたたちに やり直せないことなどないのです。

いつだって 応援しています。

いつだって 私があなたの応援団長です。

 

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

高校受験

今日は大阪府立高校 後期の入学試験日です。

みんな、 落ち着いて 頑張って 力を発揮するんだよ!!!

みんなの桜が満開に咲くことを心から祈っています。

Sakura

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

大学受験

大学受験の結果が 次々と届いています。

高校入学と同時に 私の教室を卒業していった生徒から

メールが届きました。

「先生のおかげで英語に興味を持つことができ

その方向の道に進むことができました」

よかったなぁ、、

みんながんばれ ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

中学3年生に

大事な1年の 三分の一が終わってしまいました。

中間試験、実力テスト、期末試験では 頑張った結果が出たでしょうか?

個人懇談も控えているこの時期に一言。

目標は高く持ちましょう。 決してあきらめず、妥協せず。

現在の自分の力にあった目標を定めるのではなく、

高い目標を定め、それを達成するために今しなければいけないことは何かをよく考え、毎日行動しましょう。

そうすれば、あなた自身が目標に近づくのです。

行きたい!と思う高校を見つけましょう。

応援しています。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

中学生

中学1年生の 2学期が終わった頃に うちの教室に通い始めた生徒がいます。

思うように成績が上がらない。とても真面目な生徒で、一生懸命勉強していましたが。 

冬休みの間毎日補習をしました。 

文法の復習→これは、良く出来ていました。

音読→全く出来ていませんでした。 

毎日、文法の復習をしながら 教科書の音読、暗唱を繰り返しました。

3学期の学年末テスト→30点近くアップしました。heart02

中学2年生の1学期→ほとんど補習はしませんでした。

部活に忙しく、余り余裕がないようでした。 

宿題→ 教室に来る直前に慌ててやっていました。(冬休みは毎日宿題を出していたので当然、その日の内に宿題をしていました)

音読→ 毎日するように伝えていましたが、試験直前に必死で覚えているようでした。読めない単語もありました。

1学期の中間は、また元の点数に逆戻り。

期末にどんな点数が取りたいか本人と話しました、それまでに何をしなければいけないか・・・。 

宿題を丁寧にすること、毎日音読をすることを課題にしました。(出来ているかどうか細かくチェックしなければなりませんでしたが、良く出来ていました)

すると、、期末試験では、また 30点近くアップしました。

この事から分かること・・・・

やれと言われたからやるのではなく、自分から進んでやるべきことをやる。

あなたの意識が 自分の点数を決めるのです。

いい加減に勉強していれば、いい加減な点数になります。

丁寧に、習ったことをしっかり覚え、点数を取りたい!という気持ちを持って貪欲に勉強すれば必ず結果が出ます。

目先のことだけに追われていては、 今回はよくても 次回に必ずボロが出ます。

英語は積み重ねの学習が大事です。 

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

期末試験

中学生、高校生は 期末試験の時期です。

6月19日、26日の日曜日は朝から夜遅くまで 補習を行いました。

同じレベルのほかの曜日に参加した生徒もいたり、、試験のために数時間の補習を行いました。

何時間補習を行なっても 同じ間違いを繰り返す生徒がいます。

タイプ1 そもそも理解していない。

タイプ2 あまり考えずに、感覚で答えてしまう。

タイプ3 間違えたことを気にしない。 正しい答えを教えてもらって終わってしまう。

タイプ1は 簡単です。 理解できていない部分を教えれば、次からできるようになります。

厄介なのは、タイプ2,3です。

間違えたときに、なぜ間違えたのか、どうすれば間違えを繰り返さないか、自分の頭で考えず、答えを教えてもらって、書き直してしまっているのです。

間違え直しの意味を しっかり考えられた人は 必ず結果が出ます。

私は 英語は 数学に似ていると思っています。

数学は公式を覚え、そこに数字を当てはめていけば必ず正しい答えが出る。

英語も 構文を覚え、そこに単語を当てはめていけば正しい答えが出る。ただし、その過程で細かい決まり事や、例外がたくさんあり、それを覚えなければなりません。

本当に面倒な教科です。 だからこそ、コツコツと 中学1年生の時に習った事をしっかり覚えて、実行することがとても大事です。

毎回の補習で 口を酸っぱくして生徒たちに繰り返し伝えていることです。

| | コメント (0)

2010年5月31日 (月)

中間試験の結果

私は基本的に中学3年生の新規生徒は受け入れておりません。 が、今年2月に、幼稚園の頃から良く知っているある男子中学3年生を受け入れました。

理由は、「本人のやる気」です。 「どうしても行きたい高校がある、そのために特に英語を強化したい」 と言うのです。

彼は、まず、塾に行き始め5教科をそこで習うこととしました。そのうえで、同級生から私の教室の評判を聞き、うちにも通いたいと、親御さんに頼んだそうです。

そこまで言われて、私は断れません!!是非、彼の力になりたい!!と立ち上がったのです!!(って、それほどのことでもありませんが。。。)

それまでの彼の成績は60点台。通い始めて約1ヵ月後の2年生学年末も60点台でした。

そこで、、先日の中間試験は。。。。86点!! やったー!!と思いきや、、

なんと、本人曰く 「悔しい、、絶対90点取れると思ったのに。。。。。」

結局、この気持ちが大事なんだと思います。

上を目指す気持ち、目標を持つ事の大事さ。。

しかし、、なかなかこれを身に付けさせる方法が正直、私にもわかりません。。

頭ではなく、ハートに働きかけるようにしているのですが。。

生徒一人ひとりに寄り添って、いつでも君の応援団!と言い続けています。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

北野高校オーケストラ部定期演奏会

P1050593 生徒が今年は指揮をするということで、去年以上にワクワクドキドキしながら行って来ました。

彼は楽しそうに、ステージの上で飛び跳ねんばかりに指揮棒を振っていました。

すべての演奏が終わったとき、涙を流しているメンバーもいました。

終わってから声をかけると、「楽しかった~♪」と興奮していました。

青春です!! こんな風に一生懸命になれるものを見つけられた彼はしあわせです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧